SMFサイタマミューズフォーラム2017始動!
【SMFーサイタマミューズフォーラムー】

去る4/9(日)小雨混じりな中


SMFの新年度最初のSMFフォーラム&新メンバー募集説明会が開催されました。

SMFには、2009年から参加している私は、今年企画委員長という立場で参加していきます。

これまでお世話に成った皆さま、改めてどうぞよろしくお願いいたします!


d0135521_13513975.jpg


月1の定例ミーティングのSMFフォーラムでは、規約の見直し、新年度の組織体制や連携館との関係について確認しました。


新メンバー募集説明会では、昨年参加したさいたまトリエンナーレ2016で「SMF」学校で出会った方を中心に多くの方に参加していただきました。


d0135521_13511483.jpg


自分自身が興味あること、活動していることをプレゼンしていただきました。




d0135521_13514723.jpg
d0135521_13515395.jpg



SMFは、今年度も、さまざまな生き方をしてきた人が集い、触発し合いながら、まだ見たことも聴いたことも経験したこともないようなモノゴトを創りだすこと、これまで見えなかったモノゴトが見えるようになること、これまでとモノゴトが違って見えるようになり、生きることが豊かになることを目指して活動します。


d0135521_13514384.jpg






基本的な活動は毎月第二日曜日、11:00-12:30のSMFフォーラムを中心に企画を立て、実行していきます。


随時SMFはメンバーを募集しています。
詳しくは、下記ホームページの下の方にある
「入会のご案内」をごらんください。
http://www.artplatform.jp/




美術館という場と、地域という場を双方向的に展開するアートの活動。

お宝拝観だけの場ではない、美術館の役割とミッションと照らし合わせたアウトリーチの重要性は時代が進むごとに大きくなっている一方、企画展を中心にした館内の業務で精一杯なのが現状で、美術館を地域の人たちと活用していくような活動が充実していく環境は整っていないという話が印象的な時間となりました。

そうした中、約10年間。SMFは、美術館のこうした現状とうまくチームワークをつくり、多くの人たちに美術館と地域をもっと面白く活用できるようなプログラムを展開してきました。それを整理し、多くの人に改めて知ってもらえるような機会の必要性も感じました。

新年度の始まりのミーティングでこのような「核」を考える時間は、自分にとってとても学びに繋がる時間となり、今後の活動の指針となるものでした。




[PR]
by shunya-asami | 2017-04-11 13:53 | SMF2017 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asaworks.exblog.jp/tb/24080662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【KAPLーコシガヤアートポイ... 影をつかまえるフォトグラムワー... >>



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami