【さいたまトリエンナーレ2016のその後】サポーターによる記録集発行!!

【さいたまトリエンナーレ2016のその後】


さいたま市で初めて開催された国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」

d0135521_16365246.png

マイトリエンナーレを合言葉にサポーターが創造的な活動を繰り広げました。

その集大成である記録集制作に、皆さまどうかご参加ください!


と呼びかけ、さいたまトリエンナーレのサポーター有志による記録集制作のクラウドファンディングが目標金額を超えて期日を終えました。
 

                                 

私は、さいたまトリエンナーレでSMF学校の校長先生(コーディネーター)として参加し、多くの方と充実した時間を過ごさせていただきました。

●さいたまトリエンナーレ:SMF学校
http://smfartschool.wixsite.com/saitama
 

その中で出会ったサイとりサポーターの皆さんは、アートに対する熱がとても高く、様々な場面で支えとなりました。

今回、記録集をつくるにあたり、私もささやかながら力になれればと作品提供という形で参加させていただきました。

d0135521_16363203.png
d0135521_16363851.jpg


お送りする作品は、この春、別所沼公園で撮影した満開の桜のフォトグラムをお送りする予定です。

ご支援していただいた多くの方に改めて深く御礼申し上げます。

作品の到着まで今しばらくお待ち下さい。
                                                           

                                                            

関連記事:

●“さいたまトリエンナーレ2016”は何をもたらしたのか?みんなが見つけた未来をつなげていく記録集。
https://motion-gallery.net/projects/medialabcloud

●作品制作の様子レポート
https://motion-gallery.net/proj…/medialabcloud/updates/15210

●作品制作の様子(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=qlIF2QPQm2s&feature=youtu.be 

                                                            





[PR]
by shunya-asami | 2017-05-18 16:37 | さいたまトリエンナーレ2016 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asaworks.exblog.jp/tb/24189092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
中之条ビエンエーレ2017に参... >>



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami