【被爆樹木に会いに来てください!】被爆樹木の下で公開制作します!
【被爆樹木に会いに来てください】

ヒロシマには被爆樹木という木があります。

d0135521_14230067.jpg

被爆樹木とは1945年8月6日8:15に落とされた原爆によってダメージを受けてもなお今、生き続けている樹木です。

今回の企画は、この被爆樹木をもっと多くの人に知ってもらい、「今」について考える機会をつくりたいと企画しました。 

浅見は2012年、被爆樹木に出会い、毎年変化する「被爆樹木の生きている時間」を感光紙に焼き付ける作品『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』を制作しています。その中で、1年に1枚、8/6 8:15に撮影する特別な作品があります。爆心地から最も近い370mで被爆した「シダレヤナギ」です。この制作を公開するとともに、今回の企画のスタートとし、日没まで作品を制作、随時ワークショップを行います。 

青木は浅見の『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』からインスピレーションを受け、2017年の2月に作曲・発表した『ゆれる』を披露します。 

2人の作家が被爆樹木の下でそれぞれのパフォーマンスを行います。
ぜひ被爆樹木と私たちに会いに来てください。
皆様のご参加をお待ちしています。 


d0135521_14232720.jpg
                                                                         

●作家紹介:
・浅見俊哉 Shunya Asami写真作家・WSデザイナー・キュレーター
1982年東京都葛飾区生まれ「時間」と「記憶」をテーマに写真作品を制作。
ワークショップやアートプロジェクトなどの企画も多数手がけ、アートの「場」づくりにも積極的に取り組む。
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami

・青木 裕志 Hiroshi Aoki音楽家・オーガナイザー
音楽と人につながる、あらゆる"もの""こと"へ尽力します。音楽と美術と食をテーマにしたはなしプロジェクトプロデューサー。
https://grandtreehouserecords.wordpress.com/  
                                                          
●日時:2017年8月6日 8:15-日没まで
●場所:広島県広島市中区基町14 被爆樹木シダレヤナギの下爆心地から370m(Latitude:34.399418 Longitube:132.452937)
●お問い合わせ:shunya.asami@icloud.com
         
                                                   
現在この企画に対する寄附を募っております。
どうぞ熱いご支援をよろしくお願い致します!

d0135521_14233284.jpg



[PR]
by shunya-asami | 2017-07-13 14:25 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://asaworks.exblog.jp/tb/24870881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ご支援よろしくお願い致します! 『私の夜空をつくろう!』フォト... >>



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami