カテゴリ:NEW!最新情報( 97 )
【ワークショップ参加者募集!】影をつかまえるーフォトグラムワークショップー

【ワークショップ参加者募集!】


d0135521_13162228.jpg


現在開催している個展の関連イベントとして、カメラを使わずに写真を撮るフォトグラムのワークショップを土曜日に開催します。


今や貴重な感光紙、ジアゾ感光紙を用いて、思い出の品や日用品をモチーフに影の写真を撮影しませんか?


大人から子供まで誰でも参加することができます!


あなたの思い出の品、普段使っている日用品を持参してお気軽にご参加下さい。


●材料費
参加者一人 1000円
●対象年齢
小学生から(9歳未満は保護者同伴)


d0135521_1382354.jpg
d0135521_1382596.jpg
d0135521_1382631.jpg

「à la folie」
Shunya.Asami Solo Exhibition
浅見俊哉 作品展

2017.6/4 (日)-6/25(日)12:00-18:00
(6/11、6/18を除く会期中の水・土・日オープン)

                                                            
 埼玉県上尾市にあるP-1Laboでは、アーティスト浅見俊哉の新作を含む、代表作「またたき」(2004年)、「呼吸する影−被爆樹木のフォトグラム−」(2012〜)など約10点を展示した「à la folie」展を開催します。

・フォトグラムワークショップ
6/24 (日)15:00-17:00
カメラを使わない写真制作をします。定員10名先着 
参加費:1000円
                                                            
●会場:

〒362-0072
埼玉県上尾市中妻2-8-13
JR高崎線北上尾駅西口徒歩7分





[PR]
by shunya-asami | 2017-06-21 13:19 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
個展のお知らせ! 「à la folie」 浅見俊哉 作品展
【個展のおしらせ】

「à la folie」
Shunya.Asami Solo Exhibition
浅見俊哉 作品展

d0135521_16573350.jpg



2017.6/4 (日)-6/25(日)12:00-18:00
(6/11、6/18を除く会期中の水・土・日オープン)

                                                            
 埼玉県上尾市にあるP-1Laboでは、アーティスト浅見俊哉の新作を含む、代表作「またたき」(2004年)、「呼吸する影−被爆樹木のフォトグラム−」(2012〜)など約10点を展示した「à la folie」展を開催します。

d0135521_16575074.jpg



 P-1Laboは、「平成28年度埼玉県文化芸術拠点創造事業」の採択を受け、空屋を改修。文化芸術に出会い、親しみ、育てていく企画を展開しています。

 その中で、2008年〜代表として運営に携わる「KAPLーコシガヤアートポイントラボ」、2016年「かがわ・山なみ芸術祭」や、「さいたまトリエンナーレ」に関わり、アートの場をつくってきた浅見は、P-1ラボを拠点とした「生活」と「アート」を結ぶプロジェクト「なかよしアートプロジェクト・あげお」を企画。ディレクターとして今後の展開を広げていきます。

 作品制作と、アートの場づくりを両輪として活躍する作家の活動を、お時間の許す限りご高覧いただければ幸いです。

                                                            
●関連企画:

・オープニングトーク
「対話型鑑賞ワークショップ」+「なかよしアートプロジェクト・あげお」概要紹介 
6/4 (日)16:00-18:00
展示作品を来場者の皆で意見を出し合いながら観るワークショップです。

ファシリテーター:
浅見俊哉+胡糸(演劇的手法を用いた表現教育・応用演劇ファシリテーター & 保育士) 
参加費:500円

・オープン・ラボ 
6/7(水)・14(水)・21(水)12:00-18:00
作家の制作の現場が見学できます。誰でも出入り自由 
参加費:無料

・フォトグラムワークショップ
6/24 (日)15:00-17:00
カメラを使わない写真制作をします。定員10名先着 
参加費:1000円
                                                            
●会場:

〒362-0072
埼玉県上尾市中妻2-8-13
JR高崎線北上尾駅西口徒歩7分


d0135521_16581768.jpg

[PR]
by shunya-asami | 2017-05-31 16:58 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
まちラボ特別編 「まちでつくるプロジェクト」参加者募集!
【参加者募集!】

まちラボ特別編 「まちでつくるプロジェクト」

 第1回目のゲスト講師は未来芸術家:遠藤一郎氏に来てもらいます!!

d0135521_195258100.jpg



 一郎君との出会いは、水戸芸術館で2009年10月31日(土)~2010年 1月24日(日)に開催していた「Beuys in Japan:ボイスがいた8日間」の展覧会。

彼はこの展覧会で【遠藤一郎パフォーマンス「愛と平和と未来のために」】と題し、水戸芸の周りを46日間、ほふく前進していた。この企画に自分も参加し、彼の活動と哲学に感銘を受けた。

d0135521_19521186.jpg



その後、運営するアートスペースKAPLで個展と「未来龍越谷大空凧」を企画。

d0135521_19525567.jpg


d0135521_1956498.jpg


http://kapl.exblog.jp/i59/


そして昨年、キュレーションを担当した「かがわ・山なみ芸術祭2016・綾川町エリア」に参加してもらい、フォトコンテストの開催、スギナ茶づくり、酵素ドリンクづくりなどを実施。

d0135521_1956535.jpg



http://www.monohouse.org/yamanami/artist/Endo_Ichiro/index.html

様々なアートプロジェクトや芸術祭の参加、コーディネートを手がけてきた経験を通してお話をしてもらおうと考えています。

                                                            

 昨今、まちを舞台に様々なプロジェクトが開催されています。
地域の抱えている課題や発信したい魅力を自分なりの視点で企画・実施するためのアイデアを、各回ゲスト講師をお招きしディスカッションを通して学びます。これから「まち」でのプロジェクトを考えている方、これまでプロジェクトを実施してきた方のご参加をお待ちしております。
                                                                                                                                  
6/18(日)「まち」の発見!
「まち」で企画をつくる前に大切なことをディスカッション形式で参加者の皆さんと考えていきます。

d0135521_1957531.jpg


                                                                      
講   師:浅見俊哉
ゲスト講師:遠藤一郎(未来芸術家)
未来へ号ドライバー、DJじゃみへん、カッパ師匠、iRAINBOW JAPAN、GO FOR FUTURE、from HELL、富士山マグマ農場など活動が多岐に渡る。
車体に大きく「未来へ」と描かれた、各地で出会った人々がそのまわりに夢を書いていく『未来へ号』で車上生活をしながら全国各地を走り、「GO FOR FUTURE」のメッセージを発信し続ける。アートイベントで展示やパフォーマンスを行うほか、現在、凧あげプロジェクト「未来龍大空凧」を各地で開催。
                                                                 
講座実施日 6月18日(日)・7月16日(日)・9月3日(日)
時間 14:00-17:00
会場 ウェスタ川越2階 市民活動・生涯学習施設 活動室5
回数 全3回
受講料 無料
定員 15名  

お申し込みは以下からも受け付けています。
■ウェスタ川越1階 総合案内 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
■FAX 049-249-1180
■Mail entry@westa-kawagoe.jp
FAX、Mailには、講座名・全日程/単発日程(受講希望日)・お名前・ご連絡先をご明記ください。
※定員になり次第お申込みを終了させていただきます。(抽選受付の場合を除く)
※一定の定員に満たない場合は、開講を延期もしくは中止することがあります。
※自動送信メールの後、数日内に講座担当者よりメールをお送りいたします。そこで受付が完了となります。

■講座についてのお問合せ
電話 049-249-1186 9:00~19:00(点検日等の休館日を除く)
Mail entry@westa-kawagoe.jp
Mailでのお問合せは、講座名・お名前・ご連絡先をご明記ください。

http://www.westa-kawagoe.jp/course/detail.html?id=171 
[PR]
by shunya-asami | 2017-05-29 19:57 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
フォトグラムワークショップ開催のお知らせ@川越
【フォトグラムワークショップのお知らせ】

来る2017年4/2(日)

d0135521_09572190.jpg

川越で開催される「2017年 世界自閉症啓発デー Light it up blue川越」のイベント内
にぎわいマルシェにて、『影をつかまえるフォトグラムワークショップ』を開催します!
テーマは「川越を青く染めろ!」

d0135521_02162861.jpg

僕のワークショップは染めではなく、太陽光による焼き付けですが、青い素敵な作品を皆さんとつくり、川越を青く盛り上げたいと思います。
ぜひ遊びに来てくださいね。


d0135521_01594452.jpg
                                                                                              

『影をつかまえる-Diazotype Photogram Workshop-』

■日時:
2017 4/2 (日)
10:00-16:00

■場所:
ウニクス川越 にぎわい広場

〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1丁目17番地1

川越駅西口より350m 徒歩5分

■ワークショップの内容:

感光紙を用いて、自分の大切にしているものや集めているもの、外に落ちているものを組み合わせて
影の写真をつくるワークショップ。小さなお子様からご年配の方まで誰でも参加可能です。

■所用時間:

約20分

■材料費:

参加者一人 500円

■対象年齢:

小学生から(9歳未満は保護者同伴でお願いします!)

■イベント情報:

https://www.unicus-sc.jp/kawagoe/event/

■過去のワークショップの様子:

http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami/photogram1





[PR]
by shunya-asami | 2017-03-30 02:00 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
さいたまトリエンナーレ2016SMF学校・実践発表のお知らせ
【実践発表のお知らせ】

明日、現在浦和で開催されている。
旧中山道文化資源再生プロジェクト「美術と街巡り・浦和」意見交換グラムーさいたま市のアートプロジェクトー

事例報告4にて
さいたまトリエンナーレ2016
「SMF学校」について実践報告をいたします。
d0135521_14141324.png


d0135521_14143069.jpg


d0135521_14143964.jpg



昨年お世話になった「かがわ・山なみ芸術祭」のメンバーの方々も交え、闊達な意見交換の場となるようです。

どうぞご来場ください。



●開催日時:
2017 年 3月 18 日(土)
17:30 ~21:00

●会場 :
市民会館うらわ 1 階 101 集会室

●詳細:
旧中山道文化資源再生プロジェクト
美術と街巡り・浦和ホームページ
http://arttown.web.fc2.com/
[PR]
by shunya-asami | 2017-03-17 14:14 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
「代官山のはなし」をつくります
【HANASHI PROJECT 2017】

いよいよ次の日曜日!

来る2/19(日)少しずつ進めていたプロジェクトが始まります。

フォトグラムの新作や映像作品を発表します、1日だけの企画ですが是非ご来場ください。

d0135521_23104414.jpg


d0135521_23105242.jpg



「HANASHI PROJECT」は、今日日本で乱立している大きな規模で行われるアートイベントではありません。

d0135521_23104786.jpg


大きな規模で行なわれているアートイベントはアーティスト自身を疲弊させていく懸念があります。

そこで、ミュージシャンの青木裕志さんと同じような課題や問題感覚を語り合い「はなし=ひとつの時間」をつくってみたいと思いました。

アーティストがある場所に集い、訪れた人とそこで生まれる、「作品を通した一方的ではない相互の関係」を大切にするプロジェクトをつくりたいと思います。

私は、今は手に入らないジアゾ感光紙を使ったフォトグラムのワークショップを開催します。

d0135521_12594316.jpg


是非たいせつなものをお持ちになって影を撮りにきてください。

13:00 ~ 15:00
浅見俊哉 + 青木裕志の作品発表もあります。

どうぞお気軽にご参加下さい。

                                                                 

以下展示詳細


第1話「代官山のはなし」

見る・聴く・味わう

あなたと話したい「代官山のはなし」があります。

アート、音楽、フード。今をしあわせに生きることに必要な全て。2017年2月19日 代官山で出会えます。 
                                                                  

●参加アーティスト

青木 裕志
浅沼 奨
浅見 俊哉
ASUCA
Life Garden
佐藤 直
畑崎 大樹
まあるいじかん                                                                                                                         

       
●日時:
2017年2/19(日)
                                                                 

●場所:
SodaCCo & Bird daikanyama
東急東横線「代官山」駅 徒歩8分
東京都渋谷区代官山町9-10
                                                                 

●イベントスケジュール:
10:30 open / 11:00 start

《11:00 ~ 12:30》

~ Music Live 1 ~

O.A. 青木裕志

Act: 畑崎大樹 / Asuca / 佐藤直 / Life Garden

~ Work Shop 1 ~

by まあるいじかん

《13:00 ~ 15:00》

~ Work Shop 2 ~

by 浅見俊哉 + 青木裕志

(ワークショップ & Talk & Live)

~ Work Shop 3 ~

by まあるいじかん

《15:15 ~ 17:00》

~ Music Live 2 ~

青木裕志 / 畑崎大樹 / Asuca

《18:00 ~ 19:00》

After Talk

                                                                 

●料金:

¥3,000- (ワークショップ参加費込)
※15:00以降の入場は2,000円
※お子様歓迎、中学生以下無料
(但しワークショップ参加の場合、材料費として1,000円)
https://nohanashi.jimdo.com/


●場所:
場所:Sodacco
東急東横線「代官山」駅 徒歩8分
東京都渋谷区代官山町9-10   
[PR]
by shunya-asami | 2017-02-15 23:12 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
カメラをつくってトリックムービーを撮ろう!
【KAPL2月の企画・ワークショップのご案内】

KAPL創造力の学校−1時間目−
カメラをつくってトリックムービーを撮ろう!

b0156423_131336.jpg




KAPLがこの度「KAPL創造力の学校」を設立!

代表の浅見が「さいたまトリエンナーレ2016」のアートプロジェクト「SMF学校」のコーディネートによって得た経験を基に新たに、KAPLのメンバーと共に越谷でアートの場づくりを展開します。

今後は幅広く様々な表現者が集まりワークショップやレクチャーを行っていく予定です。

設立記念授業は「映像」をテーマにした2人の作家のワークショップを開催。

ダンボールでカメラをつくり写真の原理を体験します。その後そのカメラを使って身体の動きを工夫した映像を撮影します。どうぞお気軽にご参加ください!

b0156423_132379.jpg


b0156423_132535.jpg


b0156423_132172.jpg


b0156423_1315030.jpg


b0156423_1315539.jpg


天地左右逆像に移る世界とスマホで写る世界を基にオリジナルムービーをつくりましょう!!




                                                                                                                                                                                                                                       
KAPL創造力の学校−1時間目−
カメラをつくってトリックムービーを撮ろう!

●日時:2017年2月11日(土)13:00-16:30
●講師:浅見俊哉(写真作家・KAPL代表)・浅沼奨(映像クリエイター)
●授業料:2500円(学生2000円)材料費込
●申し込み:・お名前、ふりがな ・年齢 ・〒(郵便番号)、住所、電話番号 ・メールアドレスを明記し、
E-mail(kaplschool@gmail.com)でお申し込み下さい。9歳未満のお子様は保護者同伴でお願いします。

プロモーション映像制作:浅沼奨
                                                                             
関連リンク
●​Shunya.Asami​ - Portfolio
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami

●浅沼奨映像作品@YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC1PzZRfQa13Vvq3CZQgGFyw

●さいたまトリエンナーレ2016・アートプロジェクト「SMF学校」
http://smfartschool.wixsite.com/saitama
[PR]
by shunya-asami | 2017-02-09 00:07 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
いよいよ2/6に公演です。
d0135521_21572725.png


この度、舞台美術で関わっているコンテンポラリーダンス作品がいよいよ2/6、本番を迎えます!

d0135521_215394.jpg


d0135521_2153243.jpg


その前に、2/4には横浜赤レンガ倉庫で開催される「ヨコハマダンスコレクション2017」のショーケースでショートピースバージョンを公開します。2/6の本公演と合わせてご覧下さい。

いだくろ(井田亜彩実 • 黒田なつ子)自主公演

【人類(いきもの)のすすめ】
―Who am I to you―

アートチームより、イメージ映像カットを公開します

d0135521_21534243.jpg


d0135521_21534887.jpg


d0135521_21535447.jpg



作品の中でどのような表現として映像が用いられるのかもぜひご注目ください。

●本公演
2017年2月6日(月)
開場 19:30
開演 20:00
場所:d-倉庫

●ショートピース公演
2017年2月4日(土)
17:30~井田亜彩実×黒田なつ子(いだくろ)
ウェブサイト
http://yokohama-dance-collection.jp/program/showcase/
[PR]
by shunya-asami | 2017-02-02 22:02 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
【コンテンポラリーダンス公演のご案内】
【コンテンポラリーダンス公演のご案内】

年明けから、イスラエルのアーティストと舞台美術を制作している舞台のご案内です。

本公演が来月6日に開催されます!

d0135521_20164319.png



平日の開催でなかなか来場が難しいと存じますが是非見ていただければ幸いです。

今回の公演は、一回公演のため、先着【限定100名】とさせていただいております。

そのため、極力早くにご予約頂くことをおすすめしておりますので、前向きにご検討、ご予約頂けたら幸いです。
                                                                

以下、公演の詳細となります。
ご確認頂いた上で、ご検討頂けたら幸いです。
一同お待ちしております。
                                                                
<事前予約について>
※ 今回は一回公演のため、恐縮ですが、先着【限定100名】とさせていただいております。
※完全事前予約制になっております。
注)ご予約キャンセルについて:事前予約制のため、キャンセルは前日までとさせていただきます。当日のキャンセルは不可能ですのでご了承ください。

                                                                
以下公演詳細です。

d0135521_2017768.png


                                                                
【日イ Partnership Art Project】

いだくろ(井田亜彩実・黒田なつ子)自主公演
<人類(いきもの)のすすめ -Who am I to you->
2017 年2月6日(月)
開場19:00 開演 20:00
場所:d-倉庫(東京)
前売り 2800円 *完全予約制

振付・演出・出演:いだくろ(井田亜彩実・黒田なつ子)
美術・出演:Ofri Frastai・浅見俊哉
衣装:Meirav Weiss
音響制作協力:Netanel Lesser
音響制作(声)協力:Dana Sorin

舞台監督:久保田智也
音響:相川貴
照明:久津美太地
撮影:浅沼奨
                                                                
【日イ Pertnership Art Project】このプロジェクトは、幅広い表現のフィールドで作品が創作されていくことを目的としています。国境を越えて可能性を模索する企画です。

<作品解説>この世界に存在する人類(いきもの)は、その時代の環境に適応した進化を遂げて、今の「身体=かたち」が存在している。人類が構築した科学技術は、私たちの身体へどのような影響を及ぼし、進化をとげるのだろうか。今日の私たちは、未来の未知な「いきもの」が存在する世界に希望をもてるだろうか。今生きる私たち人類が、未来へ問う。身体の本質に迫る最新作。
                                                                
【いだくろ : 略歴】
2007年にデュオを結成。表現において、常に大切にしてきた、生命の根源や、生物の醜さや美しさ、さらには社会に対する問題意識を作品に落とし込み、数ある表現方法の中から、人間という生命体の肉体を表現媒体として、クリエイションを重ねてきた。提案する作品は国内に収まらず海外でも高い評価を受けている。2012年ベラルーシでのコンクール以後活動休止以来、5年ぶりの復活公演。

2007年 アーティスティック•ムーブメント•イン•トヤマ 富山県知事賞
2009年 Yokohama Dance Collection R 09 本選
2010年 NEXTREAM21 優秀賞 作品「たまご か たまご」
2011年 Dance Creation Award 2位
自主公演開催「Park」
2012年 インターナショナル・フェスティバル・オブ・モダン・コレオグラフィ・イン・ヴィテブスク(IFMC)1位。
                                                                
【事前予約 問い合わせ】
<d-倉庫>メール: d-soko@d-1986.com
tel: 03 5811 5399 http://www.geocities.jp/azabubu/index_d

<いだくろ>いだくろfacebook page
メッセージ: https://www.facebook.com/Idakuro.idakuro/
【アクセス】d-倉庫 116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7
6-19-7, Higashi-Nippori, Arakawa-ku, Tokyo, JP 1160014 
http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html
                                                                
主催:いだくろ(井田亜彩実・黒田なつ子)
共催:d-倉庫 
後援:イスラエル大使館
*日イ国際共同制作を兼ねています。

以上、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
いだくろ、関係者一同
[PR]
by shunya-asami | 2017-01-23 20:17 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
影をつかまえるー生活都市のフォトグラムーワークショップのお知らせ
【ワークショップのお知らせ】

d0135521_14532276.jpg


2017年1/13日。平日ですが、昼間にじっくりワークショップをします!
フォトグラムや作品についての話もします。
ご参加よろしくお願い致します!!

SMF学校補習期間!!

d0135521_14535824.jpg



補習①▶2017.1/13(金)13:00-16:00

「影をつかまえるー生活都市のフォトグラムⅡー」

自分の思い出の品と、生活都市さいたまに落ちている素材を使ってカメラを使わない写真(フォトグラム)を制作します。映像が目の前で生まれる瞬間のわくわくを体験出来ます。

d0135521_14534956.jpg



d0135521_14535387.jpg


講師:浅見俊哉(写真作家・SMF学校コーディネーター)
申し込み不要 定員:20名 材料費:1000円

場所:埼玉県立近代美術館地下1階展示室
[PR]
by shunya-asami | 2017-01-12 14:54 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami