カテゴリ:NEW!最新情報( 106 )
『私の星座をつくろう!』フォトグラムワークショップ@小川町七夕まつり

【参加者募集!】

d0135521_09290045.jpg

来る7/22(土)
小川町の七夕まつりでワークショップを開催します!

第69回を数える小川町七夕まつりは町の名物行事で、小川町市街地一円で開催されます。

そのまつりに、今回、小川町の和紙に「私の星空」をイメージした作品制作を、十文字学園女子大学の学生さんと一緒に行います。

どうぞみなさまお誘い合わせの上ご来場ください。
http://www.ogawa-saitama.or.jp/tanabata/
                                                                                        

関連リンク


d0135521_09293156.jpg



●7月7日に十文字学園女子大学での織姫祭の様子
http://asaworks.exblog.jp/24754325/

●作品サイト
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami


[PR]
by shunya-asami | 2017-07-21 09:29 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
「妙壽寺 猿江別院」で開催されるパネルディスカッションに参加します!
【建築と芸術について、パネリストとして話します!】

今年5月に落慶法要を迎えた「妙壽寺 猿江別院」に『呼吸する影ー松林図 妙壽寺ー』4点のシリーズを納めさせていただきました。

d0135521_13584092.jpg

d0135521_13594710.jpg


この夏7/27・8/10に「新木場木まつり」というイベントでこの「妙壽寺 猿江別院」で素敵なイベントがあり、建築、作品が一般公開されます。

作品制作の様子はコチラ!



私は、2日間にわたり、「科学と技術と芸術」という題目でパネリストを務め、作品制作について話しをします。

どうぞ皆さまご参加下さい!
                 

                                                       
新木場木まつり2017

■その1:7月27日(木)13:30ー17:10
d0135521_13542666.jpg



《新木場木まつり2017夏-その1》

基調講演 堀口捨己と桂離宮

パネルディスカッション 科学と技術と芸術



基調講演:内田洋哉先生(東京大学名誉教授)「堀口捨己と桂離宮」
パネルディスカッション:
「科学と技術と芸術」

基調講演は内田祥哉先生(東京大学名誉教授)。その演題は「堀口捨己と桂離宮」です。
昨年《新木場木まつり2016秋》のシンポジウムでは、堀口捨己像を、その作品がデザインだけではなく、学術や
茶の湯、和歌など、多岐にわたる関心がひとつの表現にまとまるさまを指して「総合芸術家」と評された藤岡洋保
先生(東京工業大学名誉教授)の基調講演に学びました。今回はリアルタイムで堀口捨己に師事された内田先生か
ら「桂離宮」をテーマにお話を伺います。「桂離宮は何回もみているけれど、いつも堀口先生に案内していただい
た」とおっしゃる内田先生、「桂離宮」を通して、さらに深く堀口捨己像を知ることが出来るだろうと思います。
会場は5月に竣工したての妙壽寺猿江別院ですが、その空間を飾るアーティストや工芸家たちのトークセッション
が第二部のパネルディスカッションです。今回はここでできあがった表現の技術を紹介します。アーティストたち
のフリーディスカッションは、次回8月10日《新木場木まつり2017夏-その2》に も続きます。ご期待ください。

7月27日(木曜日)

午後1時30分~午後5時10分

(開場 11時30分 開演まで2階展示などをお楽しみ下さい)

[会場]妙壽寺猿江別院 本堂(東京都江東区猿江2-5-14)
定 員 40人(予約申込制)

プログラム

■ 主催者挨拶 (午後1時30分~1時40分) 山﨑 尚(新木場倶楽部 代表)
■ 基調講演 (午後1時40分~3時10分)
「堀口捨己と桂離宮」 内田祥哉(建築家 東京大学名誉教
授)
‒ 休憩 ‒ (午後3時10分~3時20分)
■ パネルディスカッション (午後3時20分~5時10分)
「科学と技術と芸術」
パネリスト:浅見俊哉/内田祥哉/大井光太郎/北川原梓/佐藤仁美/司会:三浦清史
主催 新木場倶楽部/共催 (公社)日本建築家協会関東甲信越支部埼玉地域会(JIA埼玉)
企画 JIA埼玉、新木場倶楽部/後援 妙壽寺
今回の木まつりは会場の都合上、予約申込制となります。
参加される日にち、連絡先(ご住所及びお電話番号、またはメールアドレス)を
ご明記の上、下記のメールまたはFAX番号までお申し込み下さい。


JIA埼玉事務局(こうだ建築設計事務所内)
fax 048-885-7859
Mail address aru3@f2.dion.ne.jp
d0135521_13544553.jpg




■その2:8月10日(木)13:30ー17:00
(開場 11:30 開演まで2階展示などをお楽しみ下さい)

d0135521_13545506.jpg



《新木場木まつり2017夏-その2》

朗読者公演 谷崎潤一郎の「刺青」

パネルディスカッション 建築とアート


会場の妙壽寺猿江別院本堂の照明を演出し壁面を布地で飾るデザインをされた北川原梓さんは、俳優の奈佐健臣さ
んと「快飛行家スミス」のユニットを組み、埼玉県川口市を中心に朗読劇を公演しています。
今回は、この本堂を舞台に、谷崎潤一郎「刺青」を朗読する奈佐さんの声が三層吹き抜けの空間に響きます。
第二部のパネルディスカッションは、7月27日の続きです。
天窓に光の軌跡を描いて表現した佐藤仁美さん、写真の現像技術を応用し妙壽寺北烏山本院の松の木の影を猿江別
院のインテリアにうつした浅見俊哉さん、そして朗読者の公演を終えたばかりの奈佐さんと北川原さんにも参加し
ていただくトークセッションが始まります。アートと建築のせめぎ合い、あるいはめぐり逢いなど「建築とアート」
がテーマです。したがってこの堂舎の建築としての特徴なども、若干紹介したいと思います。



8月10日(木曜日)

午後1時30分~午後5時00分


(開場 11時30分 開演まで2階展示などをお楽しみ下さい)

[会場]妙壽寺猿江別院 本堂(東京都江東区猿江2-5-14)

定 員 40人(予約申込制)

プログラム
■ 妙壽寺住職挨拶 (午後1時30分~1時50分) 三吉廣明 上人(妙壽寺 住職)
山﨑 尚 (新木場倶楽部代表)

■ 朗読者公演 (午後1時50分~2時50分)
「刺青」        
原作 谷崎潤一郎 朗読 奈佐健臣 演出 北川原梓
‒ 休憩 ‒ (午後2時50分~3時10分)

■ パネルディスカッション (午後3時10分~5時00分)
「建築とアート」
パネリスト:浅見俊哉/北川原梓/佐藤仁美/奈佐健臣/司会:三浦清史
主催 新木場倶楽部/共催 (公社)日本建築家協会関東甲信越支部埼玉地域会(JIA埼玉)
企画 Kawaguchi Art Factory、JIA埼玉、新木場倶楽部/後援 妙壽寺
今回の木まつりは会場の都合上、予約申込制となります。
参加される日にち、連絡先(ご住所及びお電話番号、またはメールアドレス)を
ご明記の上、下記のメールまたはFAX番号までお申し込み下さい。


JIA埼玉事務局(こうだ建築設計事務所内)
fax 048-885-7859
Mail address aru3@f2.dion.ne.jp
d0135521_13551223.jpg


■会 場:妙壽寺猿江別院 本堂(東京都江東区猿江2-5-14)

■定 員:40人(予約申込制)

※会場の都合上、予約申込制となります。参加される日にち、連絡先(ご住所及びお電話番号、またはメールアドレス)をご明記の上、
下記のメールまたはFAX番号までお申し込み下さい。

JIA埼玉事務局(こうだ建築設計事務所内)
Fax: 048-885-7859
Mail address: aru3@f2.dion.ne.jp

主催 新木場倶楽部/共催 (公社)日本建築家協会関東甲信越支部埼玉地域会




[PR]
by shunya-asami | 2017-07-19 14:01 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
アートプロジェクトの現場の声を集めた本を一緒につくりませんか?
【現場の声を集めた本を一緒につくりませんか?】

地域の人・作家・アートマネージャー・プロジェクト調査員・キュレーター・ボランティア・サポーター・行政の人など、様々な立場でアートプロジェクトに関わってきた人たちがいくつかのテーマに沿って寄稿する様な形の書籍をつくりたいと考えています。

例えば.......

「アートプロジェクトの本当のリアル」

「アートプロジェクトのやばさ」

「ここが変だよ!アートプロジェクト」

「アートプロジェクトのやめかたを考える」

「理想のアートプロジェクト」

「アートプロジェクト失敗談」

などなど、

d0135521_1245045.jpg

http://townart.exblog.jp/

私たち世代が約10年前から現場で試行錯誤してきた経験値は、今の現場にとても必要だと実感しています。今のアートプロジェクトの状況と、約10年前のそれとは肌感覚が違います。

ここ数年で日本各地で芸術祭が開催され、大小限らず多くのアートプロジェクトが実施されています。さらに、2020年に向けて充分な検討が無いまま、どこかで成功したフレームだけを他の場所に当てはめただけの様な形のものもムクムクと生まれているように感じています。この本をつくる中で、それぞれの人が持っている経験値を美麗美句にする事無く集められたら素敵ではないでしょうか?

2019年になると頭がホットになりすぎて手遅れ感があるので、2018年に形にできたらと思っています。

参加するよ!って方がいましたらお気軽にメール下さい!
shichizu●yahoo.co.jp
(●を@にしてお送り下さい)
[PR]
by shunya-asami | 2017-07-17 01:25 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
呼吸する影ツアー2017
【呼吸する影ツアー 2017】

作品は旅をして多くの人の心と対話をする。
2017年は戦後72年目の年。

d0135521_1162559.png



広島に生きる被爆樹木の姿を作品やワークショップを通して、その樹木の「今」を世界中の人に伝えたい。

2015、2016年は国内外のギャラリー10カ所以上で作品発表、ワークショップを実施した。

今年は、埼玉の大宮図書館で8/1作品展示+トークイベント、広島の被爆樹木の下で8/6パフォーマンスを行います。

また今年12月までで作品を展示させていただける場所がありましたらお声がけ下さると幸いです。
                                                            
作品サイト:
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami
[PR]
by shunya-asami | 2017-07-15 11:06 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
ご支援よろしくお願い致します!

【ご支援よろしくお願い致します!】

d0135521_14233284.jpg

今年も8/6にヒロシマへ行き、被爆樹木に会い、その命の時間を写し取ってきたいと考えています。

今年で6年目。
お陰さまで、多くの人に支えられる活動になりました。



d0135521_14230067.jpg


d0135521_14232720.jpg



2015年にクラウドファンディングでご支援を募り、個展を開催しましたが、今年は個人的に作品を受け渡しすることでご支援を募り、上記企画「被爆樹木の下で」の制作資金にしたいと考えています。

Tシャツ、作品集、ポストカードの3種類を用意いたしました。

是非ご支援を頂ければ幸いです。

                                                           
●申し込み方法

shichizu@yahoo.co.jp

まで、「ヒロシマの活動支援」とし、
お名前・電話番号・住所・希望する商品と数量・サイズを明記してください。

3日ほどで返信のメールをさせていただきます。
締め切りは7/23(日)24:00まで
発送は7月末頃を予定しています。

                                                           
●呼吸する影ーBreathing Shadow of Bombed treesー
作品について
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami/works2

                                                           
●これまでの展覧会
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami/blank




[PR]
by shunya-asami | 2017-07-13 20:26 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
【被爆樹木に会いに来てください!】被爆樹木の下で公開制作します!
【被爆樹木に会いに来てください】

ヒロシマには被爆樹木という木があります。

d0135521_14230067.jpg

被爆樹木とは1945年8月6日8:15に落とされた原爆によってダメージを受けてもなお今、生き続けている樹木です。

今回の企画は、この被爆樹木をもっと多くの人に知ってもらい、「今」について考える機会をつくりたいと企画しました。 

浅見は2012年、被爆樹木に出会い、毎年変化する「被爆樹木の生きている時間」を感光紙に焼き付ける作品『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』を制作しています。その中で、1年に1枚、8/6 8:15に撮影する特別な作品があります。爆心地から最も近い370mで被爆した「シダレヤナギ」です。この制作を公開するとともに、今回の企画のスタートとし、日没まで作品を制作、随時ワークショップを行います。 

青木は浅見の『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』からインスピレーションを受け、2017年の2月に作曲・発表した『ゆれる』を披露します。 

2人の作家が被爆樹木の下でそれぞれのパフォーマンスを行います。
ぜひ被爆樹木と私たちに会いに来てください。
皆様のご参加をお待ちしています。 


d0135521_14232720.jpg
                                                                         

●作家紹介:
・浅見俊哉 Shunya Asami写真作家・WSデザイナー・キュレーター
1982年東京都葛飾区生まれ「時間」と「記憶」をテーマに写真作品を制作。
ワークショップやアートプロジェクトなどの企画も多数手がけ、アートの「場」づくりにも積極的に取り組む。
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami

・青木 裕志 Hiroshi Aoki音楽家・オーガナイザー
音楽と人につながる、あらゆる"もの""こと"へ尽力します。音楽と美術と食をテーマにしたはなしプロジェクトプロデューサー。
https://grandtreehouserecords.wordpress.com/  
                                                          
●日時:2017年8月6日 8:15-日没まで
●場所:広島県広島市中区基町14 被爆樹木シダレヤナギの下爆心地から370m(Latitude:34.399418 Longitube:132.452937)
●お問い合わせ:shunya.asami@icloud.com
         
                                                   
現在この企画に対する寄附を募っております。
どうぞ熱いご支援をよろしくお願い致します!

d0135521_14233284.jpg



[PR]
by shunya-asami | 2017-07-13 14:25 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
夜空に願いを☆「夜空をつくるワークショップ」を十文字学園女子大学で開催します!

【夜空をつくるワークショップ】


十文字学園女子大学で7月7日(金)に開催される、七夕イベント「織姫祭」でフォトグラムワークショップを担当します。


d0135521_01592578.jpg


今回は、七夕のイベントということもあり、「私の夜空」をテーマに作品制作を行います。


d0135521_01594168.jpg


d0135521_02000440.jpg


先の事前制作では、学生の皆さんが見本作品を制作。学園のキャラクタープラスちゃんも大活躍!


d0135521_02004966.jpg


当日はこの作品たちが学内に展示され、「織姫祭」を彩ります。


当日は文芸文化学科の学生を中心に、浴衣で一日を過ごし、学内が最も華やかになる一日だそうです。


(学外の方は、入構に際しまして、守衛室で入構手続きをしていただきます。)


ご興味がありましたら是非ご来場ください。


http://www.jumonji-u.ac.jp/





[PR]
by shunya-asami | 2017-07-06 02:01 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
【講座のご案内】まちラボ特別編 「まちでつくるプロジェクト」②
【講座のお知らせ】

ウエスタ川越での連続3回の講座の2回目が7/16日に開催されます!

まちラボ特別編 「まちでつくるプロジェクト」②

昨今、まちを舞台に様々なプロジェクトが開催されています。
地域の抱えている課題や発信したい魅力を自分なりの視点で企画・実施するためのアイデアを、各回ゲスト講師をお招きしディスカッションを通して学びます。これから「まち」でのプロジェクトを考えている方、これまでプロジェクトを実施してきた方のご参加をお待ちしております。


d0135521_13113761.png



7/16(日)14:00-17:00

講座テーマ:「まち」でつくる!
「まち」で実際にプロジェクトをつくる手順や方法を考え、展開するための準備を考えていきます。

講   師:浅見俊哉

ゲスト講師:中山亜美 (アートマネージャー、合同会社EDGE HAUSマネージャー)

地域のクリエイターや起業家が集まる、コワーキング&シェアオフィス「Noblesse Obilige(NOB)」を運営。


東京芸術大学大学院芸術環境創造分野修了。専門はアートプロジェクト、アートマネジメント、まちづくり。UDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)ディレクター。平成28・29年度埼玉県芸術文化拠点創造事業推進委員。




d0135521_13121501.jpg





どうぞよろしくお願いいたします!





イベントの詳細はこちら

http://www.westa-kawagoe.jp/course/detail.html?id=171





[PR]
by shunya-asami | 2017-07-04 13:12 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
【作品展示のお知らせ】「第21回原爆と人間展」@大宮図書館

【作品展示のお知らせ】

「第21回 原爆と人間展」で作品を展示します。


d0135521_11410406.jpg
《被爆樹木シダレヤナギ 8:15 8/6 2014》




d0135521_11452891.jpg
《被爆樹木シダレヤナギ 9:28 4/17 2015》

8/1-8/6まで大宮図書館で開催される展覧会では、2015年にニューヨークの国連で国際原爆展の開催時に展示されたパネルを埼玉県で初公開。

その企画に、私の『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』も展示することが決まりました!


8/1(火)11:15- 視聴覚ホールにてトークイベント+ミュージシャン青木裕志さんによる作品をモチーフした楽曲を披露します。

皆さまお誘い合わせの上、ご来場いただければ幸いです。


d0135521_11451598.jpg
d0135521_11451909.jpg

                                                          

2017.8/1(火)11:15-

講演:被爆樹木を撮り続けて
『呼吸する影』ー被爆樹木のフォトグラムー
写真作家 浅見 俊哉さん

作品制作にかける思いをお話しいただきます。

*被爆樹木とは1945 年8 月6 日被爆してなお今も芽吹き生き続けている樹木です。


●ミュージシャンの青木裕志さん
が作品からインスピレーションを得て書いた曲を披露します。

場所:大宮図書館 展示ホール、視聴覚ホール
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2丁目1−1
(大宮駅東口から徒歩15 分、氷川参道沿い)

主催・問い合わせ:「原爆と人間展」実行委員会 
Tel:090-1254-3502(星)・090-1701-5079(齊藤)
後援:さいたま市、さいたま市教育委員会

                                                                                    

●作品紹介


『呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー』


 ヒロシマにある「被爆樹木」の影をフォトグラムの手法を用いて直接感光紙で影を撮影したシリーズです。

「被爆樹木」とは、爆心地から約2km圏内で被爆した木を指します。フォトグラムで被爆樹木を撮影しようと思ったのは、今生きている被爆樹木の「時間」をダイレクトに写し撮りたいと考えたから。

被爆樹木の影を、直接感光紙に焼き付けることで1945年8月6日から現在までの生きてきた「時間」を掬いとれるのではないかと考えました。原爆に耐え、現在も力強く生きる姿を感じながら2012年から毎年広島に行き制作。

2016年から福島の「被曝樹木」の影を撮影するワークもスタート。


 さらに、被爆70年の2015年から、作品を国内のみならず世界に巡回していく「呼吸する影ツアー」を開始!


NHKの「被爆70年伝える つなげる 未来へ」でも取材をいただき反響が広がっています。

d0135521_11493014.jpg
d0135521_11491931.png

これかも、作品を通して多くの方と、被爆樹木を通して「今」を考える機会をつくりたいと活動していきます。

http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami/works2


 作品展示のご依頼は随時受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami/contact

                                                                                    


「Breathing Shadow of the Bombed Trees」 I used the photogram's technique to take pictures of bombed trees in Hiroshima.

I want to take not only a figure of bombed trees but also "Time" of them. It is the reason why I use the technique "Photogram" to take pictures of bombed trees. To use the sensitized paper and take their shadow, I thought I was able to catch the days from August 6 1945 to 2012 when we live now.

The Bombed Trees were burned by the blast of the little boy, and about 2km distance from the centre of the explosion on August 6th,1945 during the Second World War. However, the bombed trees have been growing up strongly till today, this outcome made me so impressed and gave a great inspiration for my execution.

 From July 2016 I also started work to shoot the shadows of Fukushima's "Radiated trees". 


                                                                                
[PR]
by shunya-asami | 2017-06-28 11:49 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
【ワークショップ参加者募集!】影をつかまえるーフォトグラムワークショップー

【ワークショップ参加者募集!】


d0135521_13162228.jpg


現在開催している個展の関連イベントとして、カメラを使わずに写真を撮るフォトグラムのワークショップを土曜日に開催します。


今や貴重な感光紙、ジアゾ感光紙を用いて、思い出の品や日用品をモチーフに影の写真を撮影しませんか?


大人から子供まで誰でも参加することができます!


あなたの思い出の品、普段使っている日用品を持参してお気軽にご参加下さい。


●材料費
参加者一人 1000円
●対象年齢
小学生から(9歳未満は保護者同伴)


d0135521_1382354.jpg
d0135521_1382596.jpg
d0135521_1382631.jpg

「à la folie」
Shunya.Asami Solo Exhibition
浅見俊哉 作品展

2017.6/4 (日)-6/25(日)12:00-18:00
(6/11、6/18を除く会期中の水・土・日オープン)

                                                            
 埼玉県上尾市にあるP-1Laboでは、アーティスト浅見俊哉の新作を含む、代表作「またたき」(2004年)、「呼吸する影−被爆樹木のフォトグラム−」(2012〜)など約10点を展示した「à la folie」展を開催します。

・フォトグラムワークショップ
6/24 (日)15:00-17:00
カメラを使わない写真制作をします。定員10名先着 
参加費:1000円
                                                            
●会場:

〒362-0072
埼玉県上尾市中妻2-8-13
JR高崎線北上尾駅西口徒歩7分





[PR]
by shunya-asami | 2017-06-21 13:19 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami