カテゴリ:NEW!最新情報( 119 )
個展開催します!「現在の青図ー浅見俊哉作品展」
来る2017年11/30(木)-12/3(日)

2014年以来3年ぶりの東京での個展を開催します。

どうぞみなさまご来場いただければ幸いです。

d0135521_11344087.jpg


●企画案内:

 浅見俊哉はものを直接、感光面に置き一定の太陽光を当てることで写真を制作しています。浅見はカメラを使わずに写真を撮る作家です。浅見にとって写真は「日焼け」です。感光面に当たる光とものがつくる影の差で像を得るフォトグラム(カメラを用いず写真を制作する方法や作品)を2004年から積極的に発表しています。海水浴に出かけた時、海水パンツの跡が身体に写るそれは、浅見にとって最も身体性を持つ写真の一つです。

 今回の企画は、2017年9月に群馬県中之条町で開催された 「中之条ビエンナーレ2017」で発表したインスタレーション『Shadow of Lives -2017 』を再構成し発表します。また被爆70年の節目の2015年に広島で発表した『呼吸する影−シダレ
ヤナギ−』を東日本で初めて展示します。

 展覧会関連企画では、人間の生活には欠かせない「つくること」、「食べること」、「寝ること」にフォーカスした企画を行い、「生きること」、「生活すること」について改めて感じ、考える機会になれば幸いです。どうぞお気軽にご来場、ご参加ください。

●作家紹介:

浅見俊哉(Shunya.Asami)
1982 東京都葛飾区生まれ
写真作家・ワークショップデザイナー・キュレーター

 主にカメラを使わずに写真を撮るフォトグラムの手法で作品制作を行う。代表作は、東日本大震災を契機に広島に訪れ、2012年から毎年、広島の被爆樹木を撮り続ける『呼吸する影-被爆樹木のフォトグラム-』がある。

 主な作品発表は、Mite!おかやま(岡山県立美術館 2006)、Eternal Echo(NY・A-forest-Gallery 2007)、
呼吸する影(新宿・大阪ニコンサロン 2014・旧日本銀行広島支店 2015・galleryG 2015など)、かがわ山なみ芸術祭(2013・2016)、さいたまトリエンナーレ(2016)、中之条ビエンナーレ(2017)など。

 主なワークショップは、モホイ=ナジ・インモーション展関連WS『影をつかまえる』(神奈川県立近代美術館・葉山/DIC川村記念美術館 2011 )、紙上の技法学関連WS(武蔵野市立吉祥寺美術館 2012)など多数。

WEBSITE: http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami

d0135521_11464688.png

d0135521_11465092.png

d0135521_11344583.png

●展覧会関連企画:

①フォトグラムワークショップ

カメラを使わずに写真を撮るフォトグラムを制作します。
手元でじわじわ映像が生まれる体験をお楽しみください。

・会期中全日13:00-15:00
・作品制作のモチーフとして、大切にしているもの、集めているもの、生活の中にあるものを持参してください。
・参加費1000円・予約不要



②対話型鑑賞&ギャラリートーク

仕事帰りやお出かけ帰りにギャラリーに寄って作品鑑賞!
参加者皆で作品をみて、はなす鑑賞会と作品や制作につい
て作者が話をします。

・12/3(日)を除く会期中全日20:00-21:00
・参加費1000円(ワンドリンク制)



③忘形会・影鍋パーティ

作品をつくることと食べることの連動企画
食材の影をフォトグラムで記録してから鍋をいただきます
暖かい鍋を囲んで作品を楽しみましょう!

・12/2(土) 19:00-22:00
・定員25名(予約制: shunya.asami@icloud.com
まで、氏名、連絡先を明記し申し込んでください。)
・参加費3500円(ドリンクは別料金)



④作品の中で眠る

展示作品『フォトグラムベッド』の中で実際に眠ることが
できます。近くの銭湯「ニュー松の湯」の入浴付き。
③の影鍋パーティと合わせて体験下さい。


・12/2(土)-12/3(日)
・定員5名(予約制: shunya.asami@icloud.com
まで、氏名、連絡先を明記し申し込んでください。)
・参加費7000円(銭湯入浴付き)
影鍋パーティと合わせてご参加の方は10000円
また作品購入の際20%割引になる特典付き

●会場:

EARTH+Gallery

〒135-0042
東京都江東区木場3-18-17
tel:03-3630-1655

d0135521_11470882.png




[PR]
by shunya-asami | 2017-11-08 11:35 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
写真集「呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー」発売!

【電子書籍発売開始しました】


d0135521_21230851.jpg


電子書籍版の写真集「呼吸する影ー被爆樹木のフォトグラムー」発売になりました!

今回の電子書籍は2014年に100部限定で発売した写真集のグレードアップバージョンになります。

ぜひDWしていただき、お手元の機器で作品を鑑賞していただければ幸いです。


内容紹介:

『呼吸する影ーBreathing Shadow of Bombed Treesー』は、ヒロシマにある「被爆樹木」の影をフォトグラムの手法を用いて直接感光紙で影を撮影した写真集です。

「被爆樹木」とは、爆心地から約2km圏内で被爆した木を指します。1945年8月6日の原爆に耐え、現在も力強く生きる姿を感じながら制作しました。写真集を通して多くの方に被爆樹木の「今」を感じて頂ければ幸いです。


購入はこちらから


●DL market

https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=538340

d0135521_21240211.png


●Amazon Kindle

https://www.amazon.co.jp/dp/B0763GYQR7

d0135521_21234845.png




[PR]
by shunya-asami | 2017-10-16 21:24 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
「矢車菊のフォトグラムーiPhoneウェア」発売中!

【オリジナルプロダクト第2弾】


昨年に引き続き、iPhoneウェアの第2弾を制作しました。あなたのiPhoneに『矢車菊の影』を着せてみませんか?

今年6月の個展で発表した作品がモチーフ。
是非あなたのiPhoneに着せてください。


『矢車菊のフォトグラムーiPhoneウェア』

iPhone7.7Plus.6.6s.6Plus.6sPlus
SE.5.5s.5c対応
高品質ポリカーボネイト性

¥3900+送料


d0135521_16480972.jpg
【1:Positive image
d0135521_16481487.jpg


【2:Negative image



お届けまで2週間程かかります。

ご希望の方は「住所・氏名・電話番号・希望の商品番号・iphoneの機種名」を

メールshunya.asami@icloud.comまでお送り下さい。

申込締切・10/31



●関連リンク

「à la folie」
Shunya.Asami Solo Exhibition


http://asaworks.exblog.jp/24299280/




[PR]
by shunya-asami | 2017-09-28 16:51 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
『呼吸する影ー松風図 妙壽寺ー』作品掲載「寺楽寿 no.30」のお知らせ
2017年5月に落慶法要を迎えた「妙壽寺 猿江別院」

現代建築と伝統的な技が結集した素敵なお寺に、約1年かけて制作した『呼吸する影ー松風図 妙壽寺ー』を5点、奉納しました。

この度、妙壽寺発行のフリーペーパー『寺楽寿 no.30』の1面に納めた作品図版を掲載していただいております。

是非ご覧頂ければ幸いです。

d0135521_13484657.jpg

d0135521_13394991.jpg
d0135521_13385102.jpg

●妙壽寺
http://myojyuji.or.jp/

●妙壽寺でのシンポジウムの様子
http://asaworks.exblog.jp/25069424/
http://asaworks.exblog.jp/25250124/

●制作の様子
http://asaworks.exblog.jp/23735183/



[PR]
by shunya-asami | 2017-09-11 13:59 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
「中之条ビエンナーレ2017」でパフォーマンスプログラムを開催します!

【gene#2 NAKANOJO】

Installation × Dance Performance


d0135521_12395454.jpg


日程:9/18(月・祝)1日2回公演


時間:
1st: 14:00~15:00
(開場13:30~ 15:00~16:00 アフターディスカッション)

2nd: 17:00~18:00
(開場16:30~ 18:00~19:00 アフターディスカッション)


d0135521_12395834.jpg


目の前のひとつの動きが次の瞬間、別の動きになる。その動きの連続が網膜に焼きついては消え、焼きついては消える。

ダンスはこうした時間の記録と喪失を絶えず行っている事をふと気づかせる。


太陽光を用いて像を焼き付ける写真の古典技法で制作された浅見俊哉の作品『Shadow of Lives -2017』は約60分の露光時間を要した。

感光液を塗布した感光布に、中之条町の遺跡から発掘された縄文土器や埴輪、かつて使われていた養蚕の道具に加え、広島の被爆樹木の葉、東日本大震災で津波の被害にあった宮城県名取市閖上の遺失物の影が焼きつき、その存在が影像として記録される。


今回の『gene 2NAKANOJO』はダンサーの身体を感光紙の上に置き、影を定着させる時間を観者と共有する。

等身大の像が光によって焼き付いて行く時間をモチーフに、1つの「存在の認識」を追求する空間の構成と身体表現を試みたいと思う。

       

アート・メインコンセプト:浅見俊哉


会場:伊参スタジオ 浅見俊哉展示会場
〒377-0432群馬県吾妻群中之条町大字五反田3527-5
(ラウンジより変更になりました)


伊参スタジオは、廃校となっていた旧町立第四中学校が、群馬県人口200万人記念映画「眠る男」の撮影拠点として使用されました。

古びた木造校舎は「伊参スタジオ」と名付けられ、撮影スタジオ・ロケ隊の合宿所としてよみがえり、町ではこの映画で使われたセットを移築展示し、映画関係の資料も公開しています。(中之条町観光協会ホームページより抜粋)


参加費:無料 投げ銭歓迎

お問い合わせ:shichizu@yahoo.co.jp(浅見)

http://nakanojo-biennale.com/event/gene-#2



[PR]
by shunya-asami | 2017-09-07 12:40 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
ウエスタ川越「まちでつくるプロジェクト」全3回の講座終了

【まちでつくるプロジェクト】


ウエスタ川越で6月から3回のシリーズで開催していた「まちでつくるプロジェクト」が昨日をもって無事終了いたしました。


d0135521_09351489.jpg


アート関係者だけでなく、個人で事業を立ち上げたい方、医療、農業、福祉の関係でお仕事をされている方などバックグラウンドが様々な方が集まっての講座は、毎回とても学びがあるものとなりました。


d0135521_09351612.jpg


最終回は、かがわ・山なみ芸術祭でもお世話になったアートリサーチャー・アートマネージャーの熊谷薫さんをゲスト講師に加え、企画のその後のまとめ方、評価の方法などについてお話しいただきました。その後、参加者の方々が今やってみたい企画について考えを深めプレゼンテーションするワークショップを行いました。

d0135521_09352160.jpg


アンケートからも好印象の声が多く、十分にお伝えできたか不安な面も多々ありましたが、積極的に参加していただけた皆さんの帰り際の笑顔に毎回支えられた講座だったなぁと感じます。


今回の講座をまとめ、何らかの形でまた共有できる機会が持てればと考えています。


お忙しい中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


企画詳細
http://asaworks.exblog.jp/25501577/


[PR]
by shunya-asami | 2017-09-04 09:35 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
【講座のご案内】まちラボ特別編 「まちでつくるプロジェクト」③

【まちで行うプロジェクトのレクチャー】

今年の6月から開催している、ウエスタ川越での連続3回の講座の最終回が9/3日に開催されます!
                                                                            
まちラボ特別編 「まちでつくるプロジェクト」③


d0135521_14064811.jpg
                                                                                                            

昨今、まちを舞台に様々なプロジェクトが開催されています。地域の抱えている課題や発信したい魅力を自分なりの視点で企画・実施するためのアイデアを、各回ゲスト講師をお招きしディスカッションを通して学びます。これから「まち」でのプロジェクトを考えている方、これまでプロジェクトを実施してきた方のご参加をお待ちしております。

最終回は、アートプロジェクトの評価について、どのように価値を多くの人に伝えていくのかなど、具体的な事例を参考にしながら考えます。
                                                                                    
ゲスト講師:
熊谷薫(アートリサーチャー/アートマネージャー)

2012年11月から公益財団法人東京都歴史文化財団東京アートポイント計画の人材育成講座TARLにおいて、記録調査/アーカイブ/評価に関わる研究開発プログラムに携わった。2014年4月よりフリーランスになりヨコハマ・パラトリエンナーレ2014、東京アートポイント計画共催団体、かがわ山なみ・芸術祭2016のアーカイブのコーディネートに携わる。


資料は2回目のレクチャーのもの


d0135521_14065356.png
d0135521_14065761.png

詳細はこちら!

http://www.westa-kawagoe.jp/course/detail.html?id=171

http://www.westa-kawagoe.jp/…/co…/pdf/171_pdf_1570918065.pdf


[PR]
by shunya-asami | 2017-09-01 14:07 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
「中之条ビエンナーレ2017」でフォトグラムワークショップをします。

中之条ビエンナーレでフォトグラムワークショップをします。



群馬県中之条町で今秋開催される中之条ビエンナーレ。2007年に始まり、2017年で第6回目となる芸術祭です。

温泉街や木造校舎など町内各所で総勢130組を超えるアーティストによるアート展示、演劇、身体表現などのパフォーマンス、ワークショップ、マルシェなどを開催します。
この芸術祭の公式ワークショップとして2日間開催します。


影をつかまえる-フォトグラムワークショップ-

d0135521_10043415.png


カメラを使わずに

太陽光と感光紙(ジアゾ感光紙)を用いて写真を撮るワークショップ。

光による感光面の「日焼け」が写真であるという写真の原理がシンプルに体験出来ます。

自分の大切にしている思い出の品や会場の周りにあるものをモチーフに画面を構成します。

光による影の生まれ方や感光紙に映像が焼き付く時間を意識しながらゆっくりと作品制作をしませんか?


日程:9/16(土)9/17(日)

時間:10:00~12:00、14:00~16:00(1日2回)

会場:伊参スタジオ ラウンジ

参加費:1000円

年齢制限無し(9歳以下は保護者同伴)
申込不要。各回先着25名。

d0135521_10052149.png

http://nakanojo-biennale.com/event/catch-a-shadow/2017-09-16



[PR]
by shunya-asami | 2017-08-14 10:06 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
本日開催!《新木場木まつり2017夏-その2》で話します!
【建築と芸術について、パネリストとして話します!】

今年5月に落慶法要を迎えた「妙壽寺 猿江別院」に『呼吸する影ー松林図 妙壽寺ー』4点のシリーズを納めさせていただきました。

d0135521_13584092.jpg

d0135521_13594710.jpg


この夏7/27・8/10に「新木場木まつり」というイベントでこの「妙壽寺 猿江別院」で素敵なイベントがあり、建築、作品が一般公開されます。

作品制作の様子はコチラ!



私は、2日間にわたり、「科学と技術と芸術」という題目でパネリストを務め、作品制作について話しをします。

どうぞ皆さまご参加下さい!
                 

                                                       

■その2:8月10日(木)13:30ー17:00
(開場 11:30 開演まで2階展示などをお楽しみ下さい)

d0135521_13545506.jpg



《新木場木まつり2017夏-その2》

朗読者公演 谷崎潤一郎の「刺青」

パネルディスカッション 建築とアート


会場の妙壽寺猿江別院本堂の照明を演出し壁面を布地で飾るデザインをされた北川原梓さんは、俳優の奈佐健臣さんと「快飛行家スミス」のユニットを組み、埼玉県川口市を中心に朗読劇を公演しています。今回は、この本堂を舞台に、谷崎潤一郎「刺青」を朗読する奈佐さんの声が三層吹き抜けの空間に響きます。

第二部のパネルディスカッションは、7月27日の続きです。

天窓に光の軌跡を描いて表現した佐藤仁美さん、写真の現像技術を応用し妙壽寺北烏山本院の松の木の影を猿江別院のインテリアにうつした浅見俊哉さん、そして朗読者の公演を終えたばかりの奈佐さんと北川原さんにも参加していただくトークセッションが始まります。

アートと建築のせめぎ合い、あるいはめぐり逢いなど「建築とアート」がテーマです。したがってこの堂舎の建築としての特徴なども、若干紹介したいと思います。



8月10日(木曜日)

午後1時30分~午後5時00分


(開場 11時30分 開演まで2階展示などをお楽しみ下さい)

[会場]妙壽寺猿江別院 本堂(東京都江東区猿江2-5-14)

定 員 40人(予約申込制)

プログラム
■ 妙壽寺住職挨拶 (午後1時30分~1時50分) 三吉廣明 上人(妙壽寺 住職)
山﨑 尚 (新木場倶楽部代表)

■ 朗読者公演 (午後1時50分~2時50分)
「刺青」        
原作 谷崎潤一郎 朗読 奈佐健臣 演出 北川原梓

‒ 休憩 ‒ (午後2時50分~3時10分)

■ パネルディスカッション (午後3時10分~5時00分)
「建築とアート」

パネリスト:浅見俊哉/北川原梓/佐藤仁美/奈佐健臣/司会:三浦清史

主催 新木場倶楽部/共催 (公社)日本建築家協会関東甲信越支部埼玉地域会(JIA埼玉)

企画 Kawaguchi Art Factory、JIA埼玉、新木場倶楽部/後援 妙壽寺

今回の木まつりは会場の都合上、予約申込制となります。

参加される日にち、連絡先(ご住所及びお電話番号、またはメールアドレス)を
ご明記の上、下記のメールまたはFAX番号までお申し込み下さい。


JIA埼玉事務局(こうだ建築設計事務所内)
fax 048-885-7859
Mail address aru3@f2.dion.ne.jp
d0135521_13551223.jpg


■会 場:妙壽寺猿江別院 本堂(東京都江東区猿江2-5-14)

■定 員:40人(予約申込制)

※会場の都合上、予約申込制となります。参加される日にち、連絡先(ご住所及びお電話番号、またはメールアドレス)をご明記の上、
下記のメールまたはFAX番号までお申し込み下さい。

JIA埼玉事務局(こうだ建築設計事務所内)
Fax: 048-885-7859
Mail address: aru3@f2.dion.ne.jp

主催 新木場倶楽部/共催 (公社)日本建築家協会関東甲信越支部埼玉地域会



[PR]
by shunya-asami | 2017-08-10 00:02 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
『被爆樹木の下で』無事に終了いたしました。

【御礼】


この度、『被爆樹木の下で』に炎天下の中ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

今回の企画は、被爆樹木のフォトグラムを撮影して6年になり、作品展示だけでなく作品制作のプロセス、ミュージシャン青木さんのライブを通して、造形表現以外の方法でも、たくさんの方に被爆樹木を知ってもらえたらと企画しました。


d0135521_22323729.jpg
d0135521_22324288.jpg
d0135521_22325212.jpg
d0135521_22324609.jpg
d0135521_22360481.jpg


8:15から19:06まで約半日、被爆樹木シダレヤナギの下にいました。

被爆樹木を通して、懐かしい方、初めましての方にたくさんお会い出来た事、心から御礼申し上げます。

本当に、この木のつくる場の心地よさ、そして集まる方々の素敵な感性に触れることができ、制作をしていてよかったと実感しました。


d0135521_22333647.jpg
d0135521_22344494.jpg
d0135521_22345993.jpg
d0135521_22333004.jpg
d0135521_22332421.jpg
d0135521_22333372.jpg


被爆樹木シダレヤナギは、今年、幹の低いところから若い枝葉が何本も伸びていました。上の方の葉とは違い、

まだ若々しく柔らかい葉を風にそよがせ佇む姿に改めて感謝と美しさを感じました。


最後になりましたが、今回の企画で多大なる支援を頂いた、尊敬するアーティスト祐源紘史さんを始め広島の暖かい皆様に深く御礼申し上げます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。


東京行きの夜行バスの中で。


d0135521_22321782.jpg

企画詳細






[PR]
by shunya-asami | 2017-08-08 22:25 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami