<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「光のムーブメント」―山田ばさらとのコラボレーション―
去る3月24日(土)

『2012年山田ばさらツアー“一歩、一歩”』越谷講演(LIVEカフェおーるどタイム)でコラボレーションを行いました。今回は主に3つのアプローチをしました。

d0135521_10363363.jpg


1:曲を聴覚だけでなく視覚でもイメージを膨らませられる様に、映像を投影する。

2:ミュージシャンの身体に電飾を巻きつけ、長時間露光をして記録する。

3:記録した写真をライブの最後に公開する。


はじめに、山田ばさらさんからの今回の公演についての説明がありました。

「越谷という土地をとても好きでいること」、

「そこで活躍している表現者を応援していること」」等です。

越谷のミュージシャン、大澤加寿彦のステージをスタートにはじまり、

d0135521_1036543.jpg



山田ばさらさん、一曲目、代表曲の「ガジュマルに捧げる唄」では、越谷バージョンの歌詞で熱唱。

d0135521_1037778.jpg


カリフォルニアのホームステイでの出来事を思い出して書いた歌「デイナ」も。

“あの日飛び乗ったバスがこれで最後だったなんて
旅立てないわけじゃないんだけど
美しいふりだしは行方不明”

いま越谷に住んでいる友人と学生時代一緒にカリフォルニアにホームステイした時を思いだしながらつくった曲(山田ばさらブログより)

d0135521_1111473.jpg



d0135521_10364521.jpg


d0135521_10365279.jpg


d0135521_1194988.jpg


d0135521_119578.jpg


今回のコラボレーションをする中で、アーティストのギターを弾く腕のストロークの軌跡や、ライブ中の躍動感を視覚でも感じる事が出来ることを目指しました。

鑑賞者からは、映像の中に「山田ばさらさんの影が投影されて、ばさらさんがその中に入り込んでいるように感じられた。」「映像を見て、その中の動きでどの曲かある程度わかる。」「目でも音楽がみえるところが新鮮だった」等の感想を頂きました。

昨年(2011年)、10月に行った企画を一歩進めた企画となりました。

最後になりましたが、来場して頂いた皆様をはじめ、山田ばさらさん、カフェおーるどタイムの皆様、KAPLの仲間に厚く御礼申し上げます。


出演者記念写真

d0135521_10384147.jpg

ライブカフェ「おーるどタイム」



○企画概要

2012年山田ばさらツアー“一歩、一歩”


■日時:
3月24日(土) オープン19:00/スタート19:30

■料金:
¥1500(1ドリンク付き)

■出演:

山田ばさら
http://ameblo.jp/yamadabasara/

大澤加寿彦
http://kazuhiko-smile.blog.so-net.ne.jp/2012-03-15

浅見俊哉


■場所:
「おーるどたいむ」
http://oldtimemk.exblog.jp/

東武伊勢崎線「北越谷」駅徒歩10分

東武伊勢崎線「北越谷駅」東口 2つ目の信号右折、しばらく歩き くるまやラーメンを左折、まもなく右側に「おーるどタイム」 徒歩10分 tel 048-971-1812
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-31 12:07 | 展覧会・作品:2012 | Trackback | Comments(0)
「5750分展Ⅲ―ようこそ美術室!」報告―SMF2011年度記録集に掲載―
SMF(サイタマミューズフォーラム) は身近な場所でアートを享受し支援し再創造するプラットフォームをめざして活動をしています。

そのSMFの2011年度記録集が出来ました。

SMFの2011年度のプログラムのひとつであった、「5750分展Ⅲ―ようこそ美術室!」の報告も掲載されています。


d0135521_8134081.jpg


d0135521_814540.jpg


d0135521_8142931.jpg



いろいろな人と「美術教育についてみんなで考える場がほしい!」

「美術教育の今を発信する場をつくりたい!」と2009年、現役の美術教師が中心となり、「5750分展」が生まれました。

いよいよ今年度より、文部科学省が告示する「新学習指導要領」(学校現場で行われる教育課程の基準)が中学校現場で実施されます。

その中で、中学校3年間で行われる「美術の時間」は週に1時限(1年生は1.3時限)に定められています。1時限は50分、3年間で115時数ですから合計すると「5750分」が、「美術の時間」というわけです(参考までに英語は21000分です)。

「5750分」、日数になおすと約4日間のこの時間を多いと感じるでしょうか、少ないと感じるでしょうか。

私達は今回の企画でこの「5750分」を使い、「美術教育ってなんだろう?」「美術教育でなにができるだろう?」とみんなで話し合い、模索し、行動したいと考えています。


その「5750分展」の3年間の記録です。

今後の展開は現在模索中です。




●企画概要

5750分展III—ようこそ美術室!—
シンポジウム+ワークショップ


・9月17日(土)13:00~16:00(参加無料)

会場:埼玉県立近代美術館講堂
シンポジウムでは未来へ繋がる美術教育の方法を探り、共有する機会をつくります。ワークショップでは、美術教育を身近なものとして考えられる活動を通して楽しく意見交換ができる機会をつくります。

・8月20日(土)・21日(日)、27日(土)・28日(日)
13:00~19:00(参加無料)

会場:KAPL(コシガヤアートポイントラボ)
(越谷市北越谷5-9-27 東武伊勢崎線北越谷駅東口徒歩5分)
美術教師の作品制作現場公開、美術教師の実践と生徒の作品展示、授業体験、座談会を行います。

文化庁 平成23 年度文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(ミュージアム活性化支援事業)
Saitama Art Platform 形成準備事業

主催:Saitama Art Platform 形成準備事業 実行委員会
共催:KAPL「5750 分展Ⅲ」実行委員会



●関連リンク

・5750分展の取り組み(2009-2011)
http://asaworks.exblog.jp/i21/

・「5750分展」報告―3年間の取り組みを振り返って―美育文化2011年11月号掲載
http://asaworks.exblog.jp/14883440/

・SMFサイタマミューズフォーラム
http://artplatform.jp/

・KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)
http://kapl.exblog.jp/
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-30 08:19 | 執筆関連 | Trackback | Comments(0)
15秒人-15 seconds man-ALL night
『15秒人-15 seconds man-ALL night』




d0135521_15511578.jpg


d0135521_15514292.jpg


d0135521_23215030.jpg


d0135521_23182217.jpg


d0135521_2322265.jpg



●展示の様子
http://asaworks.exblog.jp/10105923/

●関連作品
○2005年
http://asaworks.exblog.jp/12817089/
○2006年
http://asaworks.exblog.jp/7050531/
○2006年:中国(香港・澳門にて)
http://asaworks.exblog.jp/6946140/
○卒業制作(埼玉県立近代美術館→川越市立美術館)
http://asaworks.exblog.jp/10105923/
○2007年:アメリカ(NYにて)
http://asaworks.exblog.jp/6963826/
○2009年:「15秒人-15 seconds man- All nightⅡ」(映像作品)
http://asaworks.exblog.jp/12816539/
○2011年
http://asaworks.exblog.jp/12817123/
○2011年:「15秒人-15 seconds man- Shinjyuku 1980seconds」(映像作品)
http://asaworks.exblog.jp/14974035/

●コラボレーション作品
・「光のムーブメント」Shunya.Asami Exhibition 2012.3
http://asaworks.exblog.jp/15555928/

・横浜ダンスコレクションEX 2012 出品作品 「またたき―MATATAKI―」
http://asaworks.exblog.jp/15453752/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~①
(ムーブメントとフォトグラム 2012年2月3日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15401013/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~②
(電飾ムーブメントは何を語るか? 2012年2月4日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15411840/

・ライトドローイングワークショップ
http://asaworks.exblog.jp/i28
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-28 16:14 | 展覧会・作品:2006 | Trackback | Comments(0)
展覧会歴/作品展示歴・Exhibition
これまで行った作品展示の紹介です。

2016年
Spr:「かがわ・山なみ芸術祭2016」
MONOHOUSE他(香川・綾川町)

Jan:「宝船展」
埼玉県立近代美術館(埼玉・さいたま市)



2015年

Nov:「SeeSew 時間のきものプロジェクト」展
KAPL(埼玉・越谷市)

Aug:「呼吸する影−被爆樹木のフォトグラム−」
gallery G(広島・中区)

Jun:「MADE in GLAPPONE」
Associazion Culturale ART YOU(Itary・REGGIO nell’EMILIA)
8.75 ARTECONTEMPORANEA(Itary・REGGIO nell’EMILIA)
GALLERIA San FRANCESCO(Itary・REGGIO nell’EMILIA)
GALLERIA ZANNONI(Itary・REGGIO nell’EMILIA)

Apr:「呼吸する影−被爆樹木のフォトグラム−」
旧日本銀行広島支店地下ギャラリー(広島・中区)


2014年

Sep:「呼吸する影-Shadow of Bombed Trees-」
新宿ニコンサロン(東京・新宿区)・大阪ニコンサロン(大阪・大阪市)


2013年

Jun:『かがわ山なみ芸術祭』
Monohouse(香川・綾川町) 
出品作:『呼吸する影―Metasequoia glyptostroboides』・『gene』



2012年

Feb:「EASアートキャラバン」―対話による美術鑑賞」
ホテルグリーンパレス(福島・福島市)
出品作:『またたき』

Feb:「彩の国ダンスセッション2012―コレオグラファーの眼vol.9 光で紡ぐムーブメント」 
さいたま芸術劇場(埼玉・さいたま市)
出品作:『青のフォトグラム光のムーブメント(映像作品)』

Feb:「Yokohama Dance Collection EX 2012 contemporary dance showcase」
横浜赤レンガ倉庫(神奈川・横浜市)
出品作:『またたき(舞踊作品)』作、演出:黒田なつ子

Mar: 「光のムーブメント―浅見俊哉作品展」
KAPL―コシガヤアートポイント・ラボ―(埼玉・越谷市)
出品作:『光のムーブメント 他』

Aug:「アートフェスティバルうらわ2012」
うらわPARCO(埼玉・さいたま市)
出品作:『Time Sheet-July-』

Oct:「呼吸する影―Shadow of Bombed Trees―」―浅見俊哉作品展
KAPL―コシガヤアートポイント・ラボ―(埼玉・越谷市)
出品作:『呼吸する影―Shadow of Bombed Trees―』


2011年

Jun:『International art exhibition “Values” in New York 2011』
A forest Gallery(NY・チェルシー) (NY・チェルシー)
出品作:『The breathing Wind』

Aug:「5750分展Ⅲ―ようこそ!美術室!―」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)



2010年


jan:「笑い展」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)
出品作:『サンドイッチアートマン―おせっかい出前美術館―ドキュメント』

Jul:「時間をつかまえるワークショップ『時撮‐tokitori』」 
三郷市立文化会館 (埼玉・三郷)
出品作:『呼吸する風‐2010-』

Aug:「5750分展Ⅱ―美術教育は生きているか―」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)

Sep:「IDEA」展
KAPLコシガヤアートポイントラボ(埼玉・越谷)
出品作『風』

Nov:「International art Exhibition enrapturing-journey in Barcelona SPAIN 2010」 
CON Gallery
(スペイン・バルセロナ)
出品作『The breathing Wind』

Dec:「平成22年度やねうら美術館展‐ワークショップ展覧会‐」 
長野県信濃美術館
(長野)
出品作:『呼吸する風』『ワークショップ作品』



2009年


Jan:「一写一想-夜・少年・未来-」展
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)
出品作:『一写一想』


Feb:「アメリア・アレナスの対話型美術鑑賞ワークショップ」
芝の家(東京・港区)
出品作『またたき』


Mar:「図画工作美術なんでも展覧会2009」 
うらわ美術館 (埼玉・さいたま市)
「コピアートによる写真表現の可能性」実践ファイル出品


Jul:「まちアートプロジェクトギャラリー“MAG”企画展-越谷-」 
イオンレイクタウンインフォメーションセンター(埼玉・越谷)
出品作:『#77・#496・#2607』


Aug:「5750分展」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)
制作作品:『15秒人-オールナイトⅡ-』


Oct:「まちアートプロジェクト2009-越谷-」に参加
出品作:『お野菜大変身プロジェクトinしまず青果』-しまず青果-・『風の間』-音楽カフェBlossom-

Oct/Nov:「サンドイッチアートマンアクション‐おせっかい出前美術館‐」
KAPL10月の企画展「なにもない展」 KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)と「SMFアートのわっ!」にてパフォーマンスを行う。 
埼玉県立近代美術館・北浦和公園(埼玉・さいたま)

Dec:「二人展‐夕方にさわること‐高橋有里・浅見俊哉作品展」 
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)

出品作:『夕方に入るということ』




2008年

Jul:「MAP―まちアートプロジェクト―七人展」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)
出品作:『視点―コシガヤレイクタウン』


Aug:「呼吸する風―浅見俊哉作品展」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷)
出品作:『呼吸する風#1Koshigaya』他


Aug:「長野アートチャレンジ2008」 
芸術むら公園・東御市梅野記念絵画館(長野・東御市)
出品作:『呼吸する風#2Nagano』・『またたき2008』


Oct:「イオンActGreenArt」
イオンレイクタウンKAZE(埼玉・越谷市)

d0135521_0582875.jpg

出品作:『呼吸する風』


Oct:「MAP展」
越谷市中央市民会館(埼玉・越谷市)
出品作:『呼吸する風』・『またたき』・『視点―越谷レイクタウン』


Oct:「まちを美術館にしよう!2008」
越谷市にある商店・施設(埼玉・越谷市)
出品作:『呼吸する風』(越谷市商工会)・『夢の肖像』(もつ焼き専門店:鳥秀)・『風の窓』(カフェギャラリー楽の蔵)


Nov:「まちアートプロジェクトエンディング展」
大袋ギャラリーひろば(埼玉・越谷市)
出品作:『呼吸する風』・『夢の肖像』


Dec:「みるをみる展」
KAPLコシガヤアートポイント・ラボ(埼玉・越谷市)
出品作:『またたき』二点



2007年


Jan:「文教大学教育学部美術専修卒業制作展2007」
埼玉県立近代美術館(埼玉・浦和)
出品作『Marking-Man』三点


Mar:「第21回 埼葛教職員美術展」
春日部市中央公民館(埼玉・春日部)
出品作『Marking-Man』二点


Spr:「アメリアアレナス鑑賞教育研修会」
長野県信濃美術館(4/7)
・東御市梅野記念絵画館(4/8)
出品作『またたき』


May:「存在の造形」―浅見俊哉作品展
ヤマウチアートギャラリー(東京・北千住)
出品作『またたき』・『風』


Sep:「Eternal Echo」― A forest Gallery(NY・チェルシー)
出品作『Twinkle-spring』 『Twinkle-summer』全6点


Oct:まちアートプロジェクト展
越谷市内商店(埼玉・越谷)

出品作『視点―自転車カメラ#1:越谷―』 『またたき』


Nov:まちアートプロジェクト展覧会
大袋ギャラリー(埼玉・越谷)
出品作『視点―自転車カメラ#1:越谷―』 『またたき―3』全2点


Dec:「15秒人―存在のマーキング―」
avocafe(東京・神保町)
出品作『15秒人2007』 『15秒人2007NY』『15秒人 avocafe』




2006年


Jan:「ひとめぐり 展」 サークルDEJIVU第9回展示
文教大学7号館 学生懇談室
出品作『13:02:45~13:44:34(A bicycle place)』

Jan:「文教大学教育学部美術専修卒業制作展2006」
埼玉県立近代美術館(埼玉・さいたま市)
出品作『私 16:41:29~06:24:44』
          
Feb:「卒業をテーマにした作品展」浅見俊哉個展
ワンズプレイスギャラリー(埼玉・三郷市)
出品作『飛翔』・『風―変容する時』・『それぞれの未知』

May:「十人十景 展」
サークルDEJIVU第10回展示 文教大学13号館 ロビー
出品作『日常―2006.2.4-13:19:26』

May:「浅見俊哉作品展」 
川越市立美術館

出品作『私 16:41:29~06:24:44』『15secMAN』『またたき』他
アメリアアレナスの対話型鑑賞に作品を用いられる。
d0135521_10412784.jpg

鑑賞の様子はコチラ

Jul:「しあわせ論 展」 サークルDEJIVU第11回展示 
文教大学13号館 ロビー
出品作『ダイアリー』『夏風』

Jul:「ライトドローイング 展」サークルDEJIVU第11回展示
文教大学8号館 学生懇談室
出品作『関係―マイライン』『15秒人―日本』『15秒人―香港』

Jul:「Mite!おかやま」 
岡山県立美術館(岡山・岡山市)

出品作『またたき』

Oct:「キタコシガヤ美術館化宣言!」
北越谷商店会(埼玉・越谷)
出品作『風』・『またたき』・『15秒人』他

Dec:「自分が存在する場所」
プリント館ドゥギャラリー(埼玉・三郷)
出品作『15秒人-三郷』



2005年


Apr:「三人展」 美術専修4年三澤ゼミ
文教大学13号館ロビー
出品作『視覚ルネサンス』
         
May:「そよぐひかり 展」 サークルDEJIVU第5回展示
ジュエリーショップ「ピエレス」(埼玉・越谷市)
出品作『予感』

May:「十人十景 展」 サークルDEJIVU第6回展示
文教大学13号館ロビー
出品作『私 PM8:53~AM4:19』

Jun:「BLACK 展」 ギャラリー恵風アーティスト有志
ギャラリー恵風(埼玉・越谷市)
出品作『存在』

Jul:「とける想い 展」 サークルDEJIVU第7回展示
文教大学13号館ロビー
出品作『まぶたの裏の色』

Sep:「BORDERLESS ACOUSTIC NIGHT 展」
柏FAT・TIME(ライヴハウス)(千葉・柏市)
出品作『風』・『私波紋』・『composition』

Oct:「ただいま 展―それぞれの原点・故郷」 サークルDEJIVU第8回展示
文教大学13号館ロビー
出品作『かすんでしまうとき』



2004年


Jan:「デジタルVS銀塩 二人展」
文教大学13号館ロビー
出品作『私時間』・『Night and Light』 

May:「十人十景 展」 サークルDEJIVU第1回展示
文教大学13号館ロビー
出品作『光彩情景』・『土手時間』
          
May:「写真部 二人展」
渋谷Diego Cafe(東京・渋谷区)
出品作『光彩情景』

Jun:「私ドラマ 展」 サークルDEJIVU第2回展示
文教大学13号館ロビー
出品作『今』・『セルフポートレート』

Jun:「文教大学写真部展」
文教大学学生食堂二階
出品作『見ること、』

Nov:「deja-vu 展」 サークルDEJIVU第3回展示
文教大学13号館ロビー
出品作『写葬』
 
Nov:「文教大学写真部展」
文教大学8号館5階
出品作『またたき』

      
Dec:「DEJI-VU 展」 サークルDEJIVU第4回展示
ギャラリー萌木(埼玉・越谷市) [12月8日 毎日新聞朝刊 記事掲載]
出品作『ゆくさき』・『またたき』




2003年


May:「文教大学写真部展」 
文教大学学生食堂二階
出品作『IMAGE』

Dec:「三人展」文教大学美術専修
文教大学13号館ロビー
出品作『都会の時間』

Dec:「美術専修二学年展」
文教大学12号館ホワイトギャラリー
出品作『連続と存在』
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-28 12:47 | 展覧会歴 | Trackback | Comments(0)
「美術の表現の可能性を広げる題材事例」埼玉県中学校教育課程指導実践事例集
「美術の表現の可能性を広げる題材事例」として、感光紙を用いた「フォトグラム」の実践を

「埼玉県中学校教育課程指導実践事例集」に紹介させて頂きました。
(第6節 美術 P107-108)

d0135521_16403842.jpg


d0135521_13551167.jpg


d0135521_13553432.jpg


この事例集作成を通して、多くの先生とディスカッションを重ね、勉強になりました。

事例集では「フォトグラム」の写真技法を用いて、「身近な自然物や人工物の形の魅力に気づき表現すること」をテーマとしました。

2人の生徒に着目し、感光紙との出会いから作品の発想、表現までの過程を追ったものを紹介しています。

何か参考になるものがあれば幸いです。


発行:平成24年3月9日
発行者:埼玉県教育委員会







感光紙によるフォトグラム制作:関連リンク集

・東京国立近代美術館ニュース「現代の眼」591号(2011-2012/12-1月号)にフォトグラムワークショップ記事掲載
http://asaworks.exblog.jp/15239614/

・「影で描こう私の世界」―コピアートペーパーを用いた写真表現の授業実践(教育美術2011年3月号掲載)
http://asaworks.exblog.jp/13061992/

・「影をつかまえるフォトグラムワークショップ」―モホイ=ナジ/インモーション展関連企画(2011.9:DIC川村記念美術館)
http://asaworks.exblog.jp/15044736/

・「影をつかまえるフォトグラムワークショップ」―モホイ=ナジ/インモーション展関連企画(2011.5:神奈川県立近代美術館・葉山)
http://asaworks.exblog.jp/14455041/

・フォトグラムワークショップ―影で描こう!私の世界―(2011.5:東京国立近代美術館)
http://asaworks.exblog.jp/13835982/

・時間をつかまえるワークショップ『時撮‐tokitori』(2010.7:三郷市文化会館)
http://asaworks.exblog.jp/11763347/

・SMFワークショップコレクション『コピアートで風の回廊をつくろう』(2009.11:北浦和公園)
http://asaworks.exblog.jp/10667312/

・「現代アートって何?」ワークショップ(2009.9:岡山県立美術館)
http://asaworks.exblog.jp/10750768/
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/workshop.html

・多摩地区図画工作研究会(2009.8)
http://asaworks.exblog.jp/10165155/

・越谷コミュニティセンターアートイベント『空のあるまち・5』(2008.8)
http://www.tobuasahi.co.jp/080808/0201.html

・KAPL2009年7月の企画展「ワークショップ展」(2008.7)
http://kapl.exblog.jp/11457022/

・イオンエコサンデーにてワークショップ『呼吸する風・関連企画』(2008.1)
http://asaworks.exblog.jp/9188694/

・「コピアートを使った写真表現の可能性」第47回大学美術教育学会高知大会発表原稿
http://asaworks.exblog.jp/9825929/

・メディア掲載歴など
http://asaworks.exblog.jp/7236819/

・コピアートプリントを用いた作品『呼吸する風』イオン越谷レイクタウンKAZEに常設展示
http://asaworks.exblog.jp/8771920/
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-26 16:55 | 執筆関連 | Trackback | Comments(0)
「山田ばさらさんとのコラボ企画Ⅱ」明日開催!
告知が遅くなりましたが、明日3月24日(土)に、越谷にあるライブカフェ「おーるどたいむ」で行われる

『2012年山田ばさらツアー“一歩、一歩”』に参加します!

d0135521_22334328.jpg



いつもお世話になっている沖縄の魂のミュージシャン山田ばさらさんの全国ツアーのライブに、埼玉県越谷市のミュージシャン、大澤加寿彦君とゲスト出演させていただきます!

今回もライブ中にライトを使ったパフォーマンスを予定。

曲や内容は前回とは違う形で行いたいと考えています。


写真は2011年10月29日にコラボレーションした時の様子です。

d0135521_22563779.jpg


d0135521_2257639.jpg


d0135521_2257328.jpg


とても刺激的な時間になること間違いなしなので、是非足をお運びください♪


2012年山田ばさらツアー“一歩、一歩”


■日時:
3月24日(土) オープン19:00/スタート19:30

■料金:
¥1500(1ドリンク付き)

■出演:

山田ばさら
http://ameblo.jp/yamadabasara/

大澤加寿彦
http://kazuhiko-smile.blog.so-net.ne.jp/2012-03-15

浅見俊哉


■場所:
「おーるどたいむ」
http://oldtimemk.exblog.jp/

東武伊勢崎線「北越谷」駅徒歩10分

東武伊勢崎線「北越谷駅」東口 2つ目の信号右折、しばらく歩き くるまやラーメンを左折、まもなく右側に「おーるどタイム」 徒歩10分 tel 048-971-1812
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-23 22:41 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
『またたき』 Yokohama Dance Collection EX 2012 contemporary dance showcase Movie
『またたき―MATATAKI―』 
Yokohama Dance Collection EX 2012 contemporary dance showcase Movie





2012年2月18日(土)
横浜赤れんが倉庫一号館 2階スペース

・作、演出:黒田なつ子 NATSUKO KURODA
・演奏:中山真一 SHINICHI NAKAYAMA
・衣装:田村香織 KAORI TAMURA   
・ボディペインティング:福富理恵 RIE FUKUTOMI
・照明オペレーター:堀内麻由 MAYU HORIUCHI
・美術:浅見俊哉 SHUNYA ASAMI



●関連リンク

・「コレオグラファーの眼―光のムーブメント―」メディア掲載情報
http://asaworks.exblog.jp/15593860/

・「光のムーブメント」Shunya.Asami Exhibition 2012.3
http://asaworks.exblog.jp/15555928/

・横浜ダンスコレクションEX 2012 出品作品 「またたき―MATATAKI―」
http://asaworks.exblog.jp/15453752/

・横浜ダンスコレクションEX 2012  コンテンポラリーダンス・ショーケースのご案内
http://asaworks.exblog.jp/15422223/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~①
(ムーブメントとフォトグラム 2012年2月3日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15401013/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~②
(電飾ムーブメントは何を語るか? 2012年2月4日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15411840/

・ライトドローイングワークショップ
http://asaworks.exblog.jp/i28
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-20 02:38 | 展覧会・作品:2012 | Trackback | Comments(0)
彩の国ダンスセッション―電飾ムーブメントは何を語るか―Movie
『コレオグラファーの目 vol.9 ~光を紡ぐムーブメント~』
「電飾ムーブメントは何を語るか?」 Movie




日時:2012年2月4日(土)16:00~17:00

場所:さいたま芸術劇場 情報プラザ周辺



「彩の国 ダンスセッション2012」

浅見俊哉と若手コレオグラファーが見せる異色のダンスパフォーマンス~

2月3日(金)、2月4日(土) 彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザで行われた舞踊のイベントで、美術と身体表現のコラボレーションを試みました。

コレオグラファーの方たちの運動の軌跡を「光」を用いて描き、肉眼の「眼」と写真の「眼」による時間や空間の記録(認識)を体験するプログラムです。その中で、全9つの作品が公開され、記録した写真をスライドにして公開。



●関連リンク

・「コレオグラファーの眼―光のムーブメント―」メディア掲載情報
http://asaworks.exblog.jp/15593860/

・「光のムーブメント」Shunya.Asami Exhibition 2012.3
http://asaworks.exblog.jp/15555928/

・横浜ダンスコレクションEX 2012 出品作品 「またたき―MATATAKI―」
http://asaworks.exblog.jp/15453752/

・横浜ダンスコレクションEX 2012  コンテンポラリーダンス・ショーケースのご案内
http://asaworks.exblog.jp/15422223/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~①
(ムーブメントとフォトグラム 2012年2月3日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15401013/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~②
(電飾ムーブメントは何を語るか? 2012年2月4日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15411840/

・ライトドローイングワークショップ
http://asaworks.exblog.jp/i28
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-20 02:27 | 展覧会・作品:2012 | Trackback | Comments(0)
「コレオグラファーの眼―光のムーブメント―」メディア掲載のご紹介
・「光のムーブメント」関連の取り組みが下記のメディアに取り上げられましたのでご紹介します。

越谷中央 地域新聞 (2012.3.9 vol.84)
d0135521_1411439.jpg



SMF Press(2012.3.13 vol.9)
d0135521_14699.jpg

埼玉県立近代美術館などで配布中!
d0135521_211015.jpg

d0135521_211513.jpg



 2005年に「15秒人」シリーズから始ったペンライトの作品制作シリーズが、2012年になり、舞踊家の方々とのコラボレーションを経て大きく進化しています。

これは、とても嬉しい感覚です。

今後も進化させていければと思います。



●関連リンク

・「15秒人」シリーズ


○2005年
http://asaworks.exblog.jp/12817089/
○2006年
http://asaworks.exblog.jp/7050531/
○2006年:中国(香港・澳門にて)
http://asaworks.exblog.jp/6946140/
○卒業制作(埼玉県立近代美術館→川越市立美術館)
http://asaworks.exblog.jp/10105923/
○2007年:アメリカ(NYにて)
http://asaworks.exblog.jp/6963826/
○2009年:「15秒人-15 seconds man- All nightⅡ」(映像作品)
http://asaworks.exblog.jp/12816539/
○2011年
http://asaworks.exblog.jp/12817123/
○2011年:「15秒人-15 seconds man- Shinjyuku 1980seconds」(映像作品)
http://asaworks.exblog.jp/14974035/



・「光のムーブメント」Shunya.Asami Exhibition 2012.3
http://asaworks.exblog.jp/15555928/

・横浜ダンスコレクションEX 2012 出品作品 「またたき―MATATAKI―」
http://asaworks.exblog.jp/15453752/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~①
(ムーブメントとフォトグラム 2012年2月3日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15401013/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~②
(電飾ムーブメントは何を語るか? 2012年2月4日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15411840/

・ライトドローイングワークショップ
http://asaworks.exblog.jp/i28


・SMF(サイタマミューズフォーラム)
http://artplatform.jp/index.html#end

・SMFプレスvol.9
http://artplatform.jp/smf-press/SMF-Press9.html

・KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)
http://kapl.exblog.jp/

・まちアートプロジェクト(MAP)
http://townart.exblog.jp/
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-19 02:07 | メディア掲載関連歴 | Trackback | Comments(0)
「光のムーブメント」Shunya.Asami展覧会レポート
 無事、会期を終了する事が出来ました。 

 展覧会の様子を紹介します。

d0135521_845595.jpg


d0135521_8222192.jpg


d0135521_822151.jpg


d0135521_821567.jpg


d0135521_84656.jpg


d0135521_846973.jpg


d0135521_8222518.jpg


d0135521_8221515.jpg


レセプションでは、黒田なつ子(舞踊)、田村香織(衣裳)、大澤加寿彦(音楽)によるパフォーマンスが行われました。

d0135521_822945.jpg


d0135521_822693.jpg


d0135521_8223177.jpg


d0135521_8223235.jpg


d0135521_8221816.jpg


田村香織がロールの布を黒田なつ子に巻きつけ、縫い、「服」を制作していく。

会場からは、「デザイナーの思考を見たようで面白かった」「少女が親に大切に育てられていくようななんでもない日常がイメージされた」「服が出来ていく中で動きがスムーズになっていく様子が印象的だった」等…言葉が交わされました。

d0135521_822414.jpg


左から田村香織、黒田なつ子、大澤加寿彦


2日間という短い会期でしたが、2月に行った舞踊家の方々とのコラボレーションの振り返りをする機会を持つ事が出来ました。

お忙しい中ご来場いただいた皆様、厚いご支援をしていただいた皆様、本当にありがとうございました。




下記展覧会詳細----------


d0135521_9551033.jpg


『光のムーブメント』

Shunya-Asami Exhibition

2012.3.10-3.11 13:00-19:00

Opening reception 3.10(sat)17:00-18:00

2012年2月3日・4日にさいたま芸術劇場で行われた『コレオグラファーの眼vol.9』
で制作され会場に展示されたフォトグラムとコレオグラファーの身体表現を光跡で記録した写真を展示いたします。オープニングレセプションでは、黒田なつ子他コレオグラファーのパフォーマンスを予定しています。入場無料

KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)
〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷5-9-27
http://kapl.exblog.jp/


●関連リンク

・横浜ダンスコレクションEX 2012 出品作品 「またたき―MATATAKI―」
http://asaworks.exblog.jp/15453752/

・横浜ダンスコレクションEX 2012  コンテンポラリーダンス・ショーケースのご案内
http://asaworks.exblog.jp/15422223/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~①
(ムーブメントとフォトグラム 2012年2月3日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15401013/

・「彩の国 ダンスセッション2012」
コレオグラファーの目~光を紡ぐムーブメント~②
(電飾ムーブメントは何を語るか? 2012年2月4日公開)
http://asaworks.exblog.jp/15411840/

・ライトドローイングワークショップ
http://asaworks.exblog.jp/i28
[PR]
by shunya-asami | 2012-03-11 08:33 | 展覧会・作品:2012 | Trackback(1) | Comments(0)



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami