補習③『さいたまトリエンナーレのその後を考える!』@埼玉県立近代美術館
【SMF学校】

SMF学校補習期間!最終日

補習③『さいたまトリエンナーレのその後を考える!』

埼玉県立近代美術館地下1階展示室にて開催されました!

d0135521_1461475.jpg



ゲスト:芹沢高志さん・直井薫子さん 
ファシリテーター:浅見俊哉

【今日の授業の様子】
2016年9/24-12/11の79日間、生活都市さいたまを舞台に繰り広げられた「さいたまトリエンナーレ」。

第一部では、「未来の発見!」をテーマに行われた芸術祭をディレクターの芹沢高志さん、サポーターの直井薫子さんの視点から発表。今後に繋がるアクションも飛び出しました。

第二部では、会場に集まった約40名の参加者の「マイトリエンナーレ」を一言で表し発表。様々な立場からみたトリエンナーレを共有し、振り返る機会になりました。トリエンナーレを熱く語る姿が印象的な時間となりました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!!

SMF学校WebSite
http://smfartschool.wixsite.com/saitama
[PR]
# by shunya-asami | 2017-01-24 08:00 | さいたまトリエンナーレ2016 | Trackback | Comments(0)
【コンテンポラリーダンス公演のご案内】
【コンテンポラリーダンス公演のご案内】

年明けから、イスラエルのアーティストと舞台美術を制作している舞台のご案内です。

本公演が来月6日に開催されます!

d0135521_20164319.png



平日の開催でなかなか来場が難しいと存じますが是非見ていただければ幸いです。

今回の公演は、一回公演のため、先着【限定100名】とさせていただいております。

そのため、極力早くにご予約頂くことをおすすめしておりますので、前向きにご検討、ご予約頂けたら幸いです。
                                                                

以下、公演の詳細となります。
ご確認頂いた上で、ご検討頂けたら幸いです。
一同お待ちしております。
                                                                
<事前予約について>
※ 今回は一回公演のため、恐縮ですが、先着【限定100名】とさせていただいております。
※完全事前予約制になっております。
注)ご予約キャンセルについて:事前予約制のため、キャンセルは前日までとさせていただきます。当日のキャンセルは不可能ですのでご了承ください。

                                                                
以下公演詳細です。

d0135521_2017768.png


                                                                
【日イ Partnership Art Project】

いだくろ(井田亜彩実・黒田なつ子)自主公演
<人類(いきもの)のすすめ -Who am I to you->
2017 年2月6日(月)
開場19:00 開演 20:00
場所:d-倉庫(東京)
前売り 2800円 *完全予約制

振付・演出・出演:いだくろ(井田亜彩実・黒田なつ子)
美術・出演:Ofri Frastai・浅見俊哉
衣装:Meirav Weiss
音響制作協力:Netanel Lesser
音響制作(声)協力:Dana Sorin

舞台監督:久保田智也
音響:相川貴
照明:久津美太地
撮影:浅沼奨
                                                                
【日イ Pertnership Art Project】このプロジェクトは、幅広い表現のフィールドで作品が創作されていくことを目的としています。国境を越えて可能性を模索する企画です。

<作品解説>この世界に存在する人類(いきもの)は、その時代の環境に適応した進化を遂げて、今の「身体=かたち」が存在している。人類が構築した科学技術は、私たちの身体へどのような影響を及ぼし、進化をとげるのだろうか。今日の私たちは、未来の未知な「いきもの」が存在する世界に希望をもてるだろうか。今生きる私たち人類が、未来へ問う。身体の本質に迫る最新作。
                                                                
【いだくろ : 略歴】
2007年にデュオを結成。表現において、常に大切にしてきた、生命の根源や、生物の醜さや美しさ、さらには社会に対する問題意識を作品に落とし込み、数ある表現方法の中から、人間という生命体の肉体を表現媒体として、クリエイションを重ねてきた。提案する作品は国内に収まらず海外でも高い評価を受けている。2012年ベラルーシでのコンクール以後活動休止以来、5年ぶりの復活公演。

2007年 アーティスティック•ムーブメント•イン•トヤマ 富山県知事賞
2009年 Yokohama Dance Collection R 09 本選
2010年 NEXTREAM21 優秀賞 作品「たまご か たまご」
2011年 Dance Creation Award 2位
自主公演開催「Park」
2012年 インターナショナル・フェスティバル・オブ・モダン・コレオグラフィ・イン・ヴィテブスク(IFMC)1位。
                                                                
【事前予約 問い合わせ】
<d-倉庫>メール: d-soko@d-1986.com
tel: 03 5811 5399 http://www.geocities.jp/azabubu/index_d

<いだくろ>いだくろfacebook page
メッセージ: https://www.facebook.com/Idakuro.idakuro/
【アクセス】d-倉庫 116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7
6-19-7, Higashi-Nippori, Arakawa-ku, Tokyo, JP 1160014 
http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html
                                                                
主催:いだくろ(井田亜彩実・黒田なつ子)
共催:d-倉庫 
後援:イスラエル大使館
*日イ国際共同制作を兼ねています。

以上、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
いだくろ、関係者一同
[PR]
# by shunya-asami | 2017-01-23 20:17 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
雑感 2017/1/18
【制作の現場】

2007年に訪れたアメリカで感じた大きな不安は、今、さらに大きな不安となって感じられる。

d0135521_23513756.jpg


ここ数日は特に、イスラエルから来たアーティストとの日々の交流、新しいプロジェクトをつくり育てて行く仲間との対話を通して、目を背けてはならない事柄を再認識させられる機会が多々ある。

挫けそうになったり恐れが足を止める時、同じ様な不安感や危機感をもって造形に身を捧げる友人を得られた事は今後の制作に大きな勇気を与えてくれる。
[PR]
# by shunya-asami | 2017-01-18 23:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
影をつかまえるー生活都市のフォトグラムーワークショップのお知らせ
【ワークショップのお知らせ】

d0135521_14532276.jpg


2017年1/13日。平日ですが、昼間にじっくりワークショップをします!
フォトグラムや作品についての話もします。
ご参加よろしくお願い致します!!

SMF学校補習期間!!

d0135521_14535824.jpg



補習①▶2017.1/13(金)13:00-16:00

「影をつかまえるー生活都市のフォトグラムⅡー」

自分の思い出の品と、生活都市さいたまに落ちている素材を使ってカメラを使わない写真(フォトグラム)を制作します。映像が目の前で生まれる瞬間のわくわくを体験出来ます。

d0135521_14534956.jpg



d0135521_14535387.jpg


講師:浅見俊哉(写真作家・SMF学校コーディネーター)
申し込み不要 定員:20名 材料費:1000円

場所:埼玉県立近代美術館地下1階展示室
[PR]
# by shunya-asami | 2017-01-12 14:54 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)
新年始めの作品展のご案内
【作品展示のお知らせ】

明日から埼玉県立近代美術館で始まる「宝船展」が始まります!

d0135521_0575963.jpg


私は、2つの作品を出品しています。

1つ目は、広島の被爆樹木の影を撮影したフォトグラム『呼吸する影』シリーズから10点。

d0135521_182519.jpg


d0135521_058443.jpg


d0135521_0581344.jpg


今年で6年目になる制作の出発として被爆樹木の今の時間を感じて頂ければ幸いです。

●呼吸する影
http://asa19821206.wixsite.com/shunya-asami/works2

2つ目は、昨年さいたま市で開催された「さいたまトリエンナーレ2016」でコーディネートをした『SMF学校』の補習期間を開催!

d0135521_058782.jpg


14日金曜日、15日土曜日、16日日曜日とワークショップやギャラリートーク、シンポジウムを開催します!是非ご参加下さい!

d0135521_18294.jpg


●SMF学校
http://smfartschool.wixsite.com/saitama

今年も多くの方々と作品を通して出会い、インスピレーションを交換出来る機会を楽しみにしております。

今年も改めて宜しくお願い致します!!!

                                                             
ーーーーーーーー作品展詳細ーーーーーーーー

                                                             

今回のテーマは「旅」

美術、音楽、ダンス、建築など、さまざまなアート関係者の交流
と作戦会議のための宝船展第2弾。今回は「旅」をテーマに、プロジェクトの提案や作品を募集します。誘う風、過ぎ行く光。アートの終焉か、新人類の誕生か?
あてどない彷徨か、新大陸への漂着か? 鬼が出るか、蛇が出
るか? さて何処へ? ご一緒にお楽しみあれ!

SMF総務委員長:青山恭之

d0135521_0581017.jpg



on the net展
出展受付:2016年12月10日(土)~20日(火)
公開:12月23日(金)~ 
SMFアート長屋 http://artnagaya.jp にて

@MOMAS展
搬入展示:2017年1月9日(月・祝)・10日(火)
会期:1月11日(水)~15日(日)
埼玉県立近代美術館 一般展示室1にて
アーティストによるギャラリートーク
1月14日(土) 15:00~
参加費:無料(on the net展への出展者のみ
@MOMAS展に参加できます)

参加要項は裏面をご参照ください。SMFアート長屋、SMFホームページでもご案内しています。前回の宝船展on the net はhttp://artnagaya.jp からご覧いただけます。        


                                                                     
[PR]
# by shunya-asami | 2017-01-11 01:00 | NEW!最新情報 | Trackback | Comments(0)



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami