『15秒人―NY』
2007年、NYで生まれた『15秒人』を紹介します。


d0135521_20364650.jpg


d0135521_2037297.jpg



『15秒人』とは

2005年からライフワークとして続けているこのシリーズは、15秒間の長時間露光の間、ペンライトで私の体の輪郭をなぞることで、「15秒人」は生まれます。
 その行為によって生まれた「15秒人」は、その時、その場所に確かに存在していたという証明であると同時に、一個人としての存在を超え、普遍的な存在を目指すものです。
 現在も「15秒人」は様々な場所で増殖中です。



d0135521_20394363.jpg




『15 seconds Man』

Since2005

All of photographs were exposed for 15 seconds.
I had kept tracing myself for 15seconds and drawn<15 seconds man> at Various places.

<15 seconds man> proves what I was there, and also what a man was there. He would occur everywhere that I go.
[PR]
by shunya-asami | 2008-01-13 20:40 | 展覧会・作品:2007 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://asaworks.exblog.jp/tb/6963826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『写葬』 『15秒人―香港・澳門・中国』 >>



浅見俊哉作品集    ©2016 by Shunya.Asami 全てのテキスト・画像の無断転載は固くお断りいたします。
by shunya-asami